スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TFダークサイドムーン DA-20 カノンセンチネルプライム

IMG_4737.jpg
こんばんわ。
今日のレビューはカノンセンチネルプライムです。
映画本編の重要キャラクターがリーダークラス、サイバーバースに続いて、ボイジャークラスでもリリースされました。
尚、今回のレビューも映画のネタバレを含みます。
それではどうぞ。

IMG_4750.jpg

IMG_4751.jpg
ビークルモード。
映画本編通りの科学消防車です。
ラダーメックテックウェポンをラダーに見立てています。
リアビューからよく見えると思いますが、オートボットのエンブレムに傷が入っているデザインです。
センチネルの本編での立場を表しているようで面白いです。

IMG_4752.jpg
ラダーとなっているメックテックウェポンを伸ばした状態。
メックテックウェポンとセンチネル本体の接続ジョイントの保持力が弱く、こうして伸ばすにはスタンド等が必須です。

IMG_4753.jpg
メックテックウェポン、ロングレンジフュージョンカノンを展開した状態です。
後部の黒いパーツを押してから捻る事で固定されます。
通常状態でも長いのですが展開すると13cmとなり、リーダークラスの武器としてはかなりの大きさになります。

IMG_4756.jpg
同じボイジャークラスのオプティマスと並べた画像です。
もう少しセンチネルが大きくても良かった気がします。

IMG_4758.jpg
トランスフォーム開始です。
まず左右のパネルを開きます。

IMG_4759.jpg
膝から下を180度回転させます。

IMG_4763.jpg
足首の踵パーツを出します。

IMG_4764.jpg
足首を外側に倒して、サイドパネルを畳みます。

IMG_4766.jpg
車体上部の左右のフェンスを倒します。

IMG_4768.jpg
車体上部、バックパネルを上に動かします。

IMG_4770.jpg
サイドウィンドウを畳みます。

IMG_4772.jpg
バンパーとフロントウィンドウを畳みます。

IMG_4776.jpg
左右のタイヤを脇下に収納します。

IMG_4778.jpg
胸部アーマーを動かして、ロボットモードの位置にします。

IMG_4781.jpg
胸部アーマーを上げると、連動して頭部がせり出します。

IMG_4783.jpg
収納されている左右の腕を引き出します。

IMG_4789.jpg
腕パーツ全体を背中の上まで動かします。

IMG_4791.jpg
左右の腕を肩のジョイントで固定します。

IMG_4792.jpg
フロントウィンドウを畳んで、バックパネルをジョイントで固定すれば変形完了です。

IMG_4796.jpg

IMG_4798.jpg
ロボットモード。
劇中のプロポーションに比べ、少し胴体が太い印象を受けます。
また、背中のパネルがウィング状に広がらないのも劇中と違いますね。
またこのアイテムは本体にメックテックウェポン接続用のジョイントが有りません。
せっかく今シリーズの売りなのだから、付けて欲しかったですね。

IMG_4800.jpg
バストアップ。
複雑な顔のモールドもきちんと作りこまれています。
目は集光ヘッドです。透明度が高いため、この画像ではバック紙の青が透けて、目が青く光って見えます。
胸部のクリアパーツもちゃんと塗り分けられていますね。

IMG_4799.jpg
上半身の可動です。
肘は90度曲がり、上腕に横ロールが有ります。肩は真横まで上がりますね。
首は左右に可動。腰部に可動はありません。

IMG_4801.jpg
下半身の可動。
膝が肘と同じく90度曲がるクリック間接です。股関節もクリック式でよく可動します。
膝関節で横ロールがあり、足を開いたポーズが決まります。
足首は変形の都合上前に動きますが、後ろや左右に動かない為、接地する時に少し悩みます。

IMG_4804.jpg
手首はシンプルな5mmジョイントで、メックテックウェポンをきっちり保持できます。

IMG_4808.jpg
展開状態。やっぱり長いですね。迫力が有っていいです。

IMG_4809.jpg
メックテックウェポンには5mmジョイントが二つ有り、メックテックウェポンの合体が可能です。

IMG_4807.jpg
展開状態は両手で保持できます。
通常状態の銃口を左手の手首に差し込む形になります。無理なく自然に構えられます。
こういう大型武器は両手持ちするとカッコいいですね。

IMG_4830.jpg
このアイテムには劇中で印象的だったソードとシールドが付属していません。
リーダークラスのシールドを持たせてみました。手首に少し差し込むだけですが、結構しっかり保持出来ます。
オーバースケールかと思いましたが、実際やってみると思っていたほど違和感が有りませんでした。
ソードは加工しない限り持たせられないですね。

IMG_4832.jpg

IMG_4834.jpg
反対にリーダークラスのセンチネルに、ボイジャーのメックテックウェポンを持たせてみました。
ボイジャークラスの武器にしては大きめなので、リーダークラスに持たせても自然な感じです。
そのままだと親指が干渉して持てないので、画像のように手首をひっくり返して持たせています。

IMG_4825.jpg
リーダークラス、サイバーバースとの比較。
メインカラーの赤はリーダーとサイバーバースの中間ぐらいの彩度に感じます。

IMG_4815.jpg
バンブルビーとの比較。
ボイジャークラスとしては標準的な大きさです。

IMG_4812.jpg

IMG_4814.jpg

IMG_4821.jpg
ポーズ色々。
アイアンハイドを背後から撃って裏切りが発覚したが、一番衝撃的でした。
可動は標準的なのですが、少し接地性が悪いのと、劇中で多用していたソード&シールドが無い為ポーズには悩みます。

IMG_4836.jpg
カノンセンチネルプライムのレビューでした。
背中のウィング状のパーツの再現が無かったり、ソードやシールドが無いといった点で、劇中の再現度は先にリリースされた
リーダークラスやサイバーバースに劣ると思います。
また本体にメックテックウェポン用のジョイントが無いのも遊びの幅を狭めています。
ですが玩具としての出来が悪いかと言うとそうではなく、変形は3アイテムの中で一番ストレス無く行えますし、付属のメックテックウェポン、
ロングレンジフュージョンカノンのデザインやギミックも良く出来ていると思います。
また同クラスのオプティマス、メガトロンと並べれば映画の最終決戦を再現できるというのもポイントが高いです。
一長一短と言ったところでしょうか。
それではまた。

下の拍手やにほんブログ村のランキングバナーを押してもらったら幸いです。
管理人のモチベーションアップになります。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村







テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わいじー

Author:わいじー
・主にトランスフォーマーメインのレビューをしています。
 他にもガンダム系、ライダー系アイテム等も扱います。
・Opera及びIEで動作確認しています。
・コメントは公共良俗、一般常識を守っていれば大歓迎です。
・画像等の無断転載は禁止です。
・相互リンクをしてくださる方がいましたら↓のアドレスまでご一報ください。

hetapurax7492●excite.co.jp
(●は@に直してください)

・相互リンクしてくださる際にバナー画像が必用な方は、上のバナー画像をお使いください。

Twitter
FC2カウンター
インデックス&リンク
相互リンク先更新情報
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
レビューしたアイテム(Amazon)
購入予定アイテム(Amazon)
カレンダー
04 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。