スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TFダークサイド・ムーン DA-01 パワーアームドバンブルビー

IMG_2349.jpg
こんばんわ。
今日のレビューはリーダークラスのパワーアームドバンブルビーです。
巨大なメックテックウェポンと、ビークルバトルモードへの変形が特徴的なアイテムです。
それではどうぞ。

IMG_2459.jpg

IMG_2460.jpg
ビークルモード。
目立つ分割線はリアの縦線ぐらいで、他に気になる箇所は無く綺麗に纏まっています。
リア分割線の中央のエンブレムは、分割時に左にくっついて割れないように考慮されています。

IMG_2461.jpg

IMG_2462.jpg
ドアは開けることが出来ますが、運転席等は再現されていません。
普通に開けるのか、ガルウィング方式で開けるのかどっちが正しいんでしょうね?
多分変形の都合でガルウィングっぽく開けられる様になっていると思います。

IMG_2480.jpg
デラックスクラスのバンブルビーと比較。
リーダーだけあってかなり大きいのが分かります。
プロポーションは若干リーダーの方が車高が高いかな?
あと色味がリーダーの方が若干オレンジが混ざってますね。

IMG_2463.jpg

IMG_2464.jpg
この商品の目玉であり、巨大なメックテックウェポンであるバックパックを装備した状態です。
リアから見ると巨大なバーニアが過激な印象を与えます。
赤いレバーの付いた茶色いパーツをスライドさせると…

IMG_2465.jpg
変形サウンドと共に発光しながらキャノン砲がせり出し、後ろに回っていた両側のミサイルランチャーが
180度回って、前に出てきます。
こうなると重武装ぶりに思いっきりが出てきてカッコいいですよね。

IMG_2466.jpg
前から見たところ。
ミサイルランチャーや車体右側のキャノンは押すと発光し、攻撃音が鳴ります。

IMG_2469.jpg
ビークルバトルモードへの変形。
ミサイルランチャーを後ろに回した状態から、ドアを開けて上に上げ、フロントを左右に開きます。

IMG_2470.jpg
次に車体を裏返し、両腕を引き出します。

IMG_2471.jpg
左腕を90度折り、右腕のキャノン砲を引き出して装甲を銃口に被せます。

IMG_2472.jpg
車体を元通りにひっくり返して、バックパックのミサイルランチャーを展開すれば完成です。
車体の幅が増えたことと、各所が展開したことで更に派手なデザインになっていますね。
こういうの大好きです。

IMG_2473.jpg
フロントから見た所。
展開した腕やメックテックウェポンには多数の5mmジョイントが有るので…

IMG_2474.jpg
この様に大量のメックテックウェポンを装備して更なる重武装化が可能です。
メックテックウェポン自体にも5mmジョイントが有るのでどんどん組み合わせが広がります。
これでデラックスクラスのメックテックウェポンが展開出来たら、更に過激なスタイルになったでしょうね。

IMG_2478.jpg
ではロボットモードへのトランスフォームです。
ドアを上に開き、フロントを左右に割ります。

IMG_2479.jpg
フロントに収納されていた両腕を引き出します。

IMG_2481.jpg
フロントを前方に倒して胸部を作ります。

IMG_2482.jpg
ボンネットを折りたたんで、ルーフを前に移動させます。

IMG_2484.jpg
リアを左右に開きます。

IMG_2486.jpg
IMG_2485.jpg
タイヤを後ろに跳ね上げて、そこのスペースに腕を移動させジョイントで接続します。

IMG_2487.jpg
IMG_2488.jpg
リア部を画像の様に変形させます。

IMG_2489.jpg
IMG_2490.jpg
IMG_2491.jpg
折りたたまれた脚部を伸ばしてゆき、装甲を移動させれば脚部の変形は完了です。

IMG_2495.jpg
IMG_2496.jpg
胸部をフレームに沿って下に移動します。

IMG_2498.jpg
フロントアーマーを上げ、ルーフとバンパーを固定し、エアインテークを上げれば変形完了です。

IMG_2521_20110518164037.jpg
ロボットモード。
若干上半身のボリュームが太めですが、これはこれで力強くて有りだと思います。

IMG_2522_20110518164037.jpg
リアビュー。
設置性は前回紹介したセンチネルプライムに比べれば良好です。

IMG_2523.jpg
デラックスクラスと並べた画像です。
デラックスの約二倍の身長なのが分かるかと思います。

IMG_2508.jpg
設置性や各部のバランスが良い為、画像の様なハイキックポーズも楽に出来ます。

IMG_2502.jpg
右腕はカノン砲が造形されてるだけになっています。
残念ながらオートボットアライアンスのバトルブレードバンブルビーの様に、手首からカノン砲への変形等の
ギミックは有りません。
頭部にはバトルマスクを被せるギミックが有ります。

IMG_2503.jpg
左腕にも特にギミックは有りません。
両腕の装甲には5mmジョイントが付いています。
可動範囲ですが肩は水平に動かせ、肘も180度近く曲げることが出来ます。
膝は横ロールが有り、良く曲がりますが太ももに比べて脛が長いので膝立ちは出来ません。

IMG_2509.jpg
右腕はビークルバトルモードへの変形の都合から伸縮し、装甲を伸ばせます。
こうすれば格闘武器っぽく見えるかな?

IMG_2512_20110518164037.jpg
当然ロボットモードでもバックパックは装備できます。
やっぱりいいですよね。この重武装感は。

IMG_2514_20110518164037.jpg
リアから見たところ。
バックパックを装備すると、若干後ろに倒れやすくなります。
膝の横ロール軸を使って、足をハの字に開くように調整すれば自立しやすいです。

IMG_2517.jpg
IMG_2518.jpg
IMG_2520.jpg
もちろんロボットモードでもメックテックウェポンは付け放題。
バックパックに五個。本体に二個あるジョイントをフル活用すればこんな風に。
ここまでくると凶悪的で、オートボットというよりディセプティコンっぽいですね。

以上パワーアームドバンブルビーのレビューでした。
リーダークラスだからと言って変形が複雑なわけではなく、むしろ大きい分ストレス無く変形できます。
バックパックの装備でガラリと印象が変わるのも面白いです。
特に楽しめたのはメックテックウェポンの連動でした。
発表時は微妙に感じたのですが、今回のレビューで試行錯誤しながら取り付けて行く内に夢中になってました。
ロボット、ビークル、ビークルバトルモードで実質三段変形ですので、そこら辺のプレイバリューも高いです。
不満点が有るとすれば右腕の処理でしょうか。
カノン砲から手首への変形を再現して欲しかったです。デラックスクラスでも出来た事なので残念ですね。
それを除けば、本当に遊びがいの有る楽しいアイテムです。
機会があればぜひ手にとって遊んでみてください。
それではまた。





テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わいじー

Author:わいじー
・主にトランスフォーマーメインのレビューをしています。
 他にもガンダム系、ライダー系アイテム等も扱います。
・Opera及びIEで動作確認しています。
・コメントは公共良俗、一般常識を守っていれば大歓迎です。
・画像等の無断転載は禁止です。
・相互リンクをしてくださる方がいましたら↓のアドレスまでご一報ください。

hetapurax7492●excite.co.jp
(●は@に直してください)

・相互リンクしてくださる際にバナー画像が必用な方は、上のバナー画像をお使いください。

Twitter
FC2カウンター
インデックス&リンク
相互リンク先更新情報
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
レビューしたアイテム(Amazon)
購入予定アイテム(Amazon)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。