スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG ガンダムエクシア イグニッションモード(バンダイ)

みなさんこんばんわ。(現在8月2日午前二時)
今日のレビューは久々のガンプラパチ組。
MGガンダムエクシアのイグニッションモードです。
最終回のCMでリリースを匂わせていた、00シリーズ初のMG。
さて、どんな出来でしょうか?

IMG_1022.jpg

IMG_1049.jpg
フロントビュー。
フル装備のセブンソード状態です。
通常版との違いは、
・GNソード等のメッキ処理。
・GNドライブと胸部GNコンデンサー用発光ユニット付属。
・エクシアリペア用パーツ付属。
といったところです。
ちなみに、SHCMproの用に、通常形態とリペアを換装出来るわけではなく、どちらかを選んで
組み立てるコンパチ仕様です。

IMG_1050.jpg
リアビュー。
1stシーズンのデザインはホント情報量が多いですよね。
初めてデザインを見たときは、「今までに無い」って感じがして、ワクワクしてました。

IMG_1036.jpg
ビームサーベル以外の武装を外した状態です。
アニメ本編や今までのキットでは薄紫で再現されていた機体各所のコードは、半透明のホログラム
素材で再現されています。
GNコンデンサーは無色のクリアパーツの上に、クリアグリーンのパーツを被せる二重構造です。
いや、クリアパーツの下にシール貼るから三重構造かな?
クリアグリーンのパーツにはレーザー加工で文字が再現されています。

IMG_1030.jpg
バストアップ。
目だけシールを貼っています。それ以外はほぼ完璧な色分けですね。
頬の黄色のダクトまで別パーツです。
只、HGでも二重関節だった首は、首上部にポールジョイントが有るだけになっています。
これはGNドライブの発光ギミックを仕込む為に、胴体側に可動を仕込めないからですね。
まあ、普通に動くので許容範囲かと。

IMG_1026.jpg
ここからはギミックの紹介を。
GNソードのライフル部は、収納と展開を再現できます。
収納状態だと、ちょっと保持力が弱いですね。

IMG_1028.jpg
GNシールドはMG独自の解釈で、青いパーツが左右にスライドして展開状態になります。
白い部分のプラと裏のグレー部分のABSで挟んでるだけなので、ちょっとガタつきます。
(わいじーの組み立て方が悪いせいなのかも……)

IMG_1032.jpg
GNブレードのマウント部分は、太腿上部の白いパーツを横に引き出してから、接続用のポール
ジョイントを起こします。(右側の画像が右太腿、左側の画像が左太腿です)
しっかりと保持され、ポロポロ落ちる事はありません。

IMG_1034.jpg
GNドライブは取り外し可能です。
一旦取り外して、GNドライブを左右にねじる事で、発光ユニットのスイッチがONになります。
GNドライブを装着してない時用の、蓋パーツも付属します。

IMG_1042.jpg
発光させた状態です。ボタン電池LR41を四個使用します。
明るさは完璧です。画像は暗い状態で撮影してますが、明るいところでも十分に光ります。
特にGNコンデンサの方は眩しすぎるぐらいです。
パチ組みの状態でも、GNコンデンサやGNドライブ以外から光が漏れる事はありません。
ちなみにわいじーはこのキットは先月の25日に買って組み立て始めたのですが、発光ユニットの
テストをしてる時に、正面から見てしまい目が眩み、作業できる状態じゃなくなってしまいました。
皆さんも気をつけてくださいね。(まあLEDを正面から見たわいじーがバカなんですが……)
ちなみに使ってる電池は百均の物です。

IMG_1056.jpg
外したGNドライブは専用のディスプレイ台座に飾れます。
同スケールの刹那のフィギュアや、メンテナンスマシンのカレル等も付属します。

IMG_1047.jpg
半透明のホログラムで再現されているコードは、場所によっては中のフレームが見えます。
画像は太腿部です。

IMG_1039.jpg
可動範囲ですが、胴体は胸部と腹部の間と、腰と腹部の間に有る可動部で左右に三十度程、
傾けられます。
前後の可動は腰と腹部を繋ぐポールジョイントと、コックピット下の可動部で胴体を曲げれます。
腰の横ロールは、GNブレイドを付けていてもかなり自由に回転します。
胸のダクトが繋がるブロックの中のフレームで、上下可動と前方向への腕の可動が可能です。
肘は180度近く曲がります。肩の可動はコードのテンションに負けることは有りません。
腰と脚部を繋ぐ軸は左右独立可動します。
脚部は腿に回転軸、膝は180度近い可動、足首は白い部分と、赤のソール部分が独立して可動
します。つま先、踵も独立可動です。
180度開脚までは行きませんが、余裕で大股開きが決まります。
只、足首の可動が有りすぎる為、若干接地性が悪い気がします。

IMG_1040.jpg

IMG_1041.jpg
GNソード。
通常使う形態はもちろん、普通の剣の様に立てて使うのも可能です。(まあHGでも出来ましたし)

IMG_1038.jpg
GNソードライフルモード。
銃口はメッキパーツです。
メッキはどうも……って人も多いみたいですけど、わいじーはメッキ大好きです。
全身メッキとかはアレですけど、こうした武器等に使ってアクセントになるのならOK。

IMG_1044.jpg
GNロングブレード&GNショートブレード。
あんまり印象に残ってないんですよね。セルゲイのティエレンにつかまれた時に、とっさに使った
シーンしか思い出せないです。
まあ1stシーズン見たのが結構前ですからねえ。

IMG_1046.jpg
GNビームサーベル。
一番最初のOPの最後のカットで、ビームサーベルを真横に構えてるシーンをやろうとしたんですが、
無理でした。
ちなみにどの武器もちゃんと保持用のダボが有るので、しっかりと手首で持つ事が出来ます。

IMG_1037.jpg
GNビームダガー。
エクシアの武器ではGNソードの次にコレが好きです。
ダガーを保持してるのは、発売されたばかりの魂STAGEのクリア仕様です。
説明書見て初めて知ったんですが、元々投擲を前提に作られてたんですね。
てっきり刹那独自の戦法やクセかと思ってました。
しかし、1stシーズンの段階ではソレスタルビーイング以外のどの勢力も開発に成功してない武器
を投げるってのはリスクが多い気が……
投げたらいちいち回収してたんだろうなー。

IMG_1061.jpg
エクシアリペアフロントビュー。
前述の通り、換装ではありません。
通常版からリペアにするには、頭部、右肩アーマー、右上腕、胴体、GNソード等を分解して組み
なおす必要があります。
気軽に出来る作業ではなく、特に胴体のクラピカルアンテナを外す作業は、下手をするとパーツを
破損しかねません。
やっぱり換装仕様にして欲しかったですね。

IMG_1060.jpg
右から見た図。
なんだかんだ文句言ってますが、やっぱ破損した状態で戦うってのは燃えますよね。

IMG_1053.jpg

以上。
MGエクシアのレビューでした。
キットの全体的な感想ですが、MGにしてはストレス無く組めました。
合わせ目の処理や部分塗装が必要な所も特に見当たりません。
可動も優秀ですし、武器の保持もちゃんと決まります。
プロポーションも今までのエクシアの立体物の中で一番カッコイイと思いますし、発光ギミックも
結構楽しかったりします。
腿の裏やふくらはぎ、上腕等のフレームが再現されてませんが、あまり気になりませんでした。
不満点と言えば、アクションベース1用のジョイントが付属してるのですが、それが外れやすいのと、
リペアとコンパチ仕様って事でしょうか。
組んでて久々に楽しいキットでした。今後の00シリーズのMG化にも期待……
と言いたい所なんですが、PGでダブルオーのリリースが決まってるんですよね。
じゃあ一体次は何が出るんだろ? 個人的にはGNフラッグがいいですね。
それではまた。





テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わいじー

Author:わいじー
・主にトランスフォーマーメインのレビューをしています。
 他にもガンダム系、ライダー系アイテム等も扱います。
・Opera及びIEで動作確認しています。
・コメントは公共良俗、一般常識を守っていれば大歓迎です。
・画像等の無断転載は禁止です。
・相互リンクをしてくださる方がいましたら↓のアドレスまでご一報ください。

hetapurax7492●excite.co.jp
(●は@に直してください)

・相互リンクしてくださる際にバナー画像が必用な方は、上のバナー画像をお使いください。

Twitter
FC2カウンター
インデックス&リンク
相互リンク先更新情報
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
レビューしたアイテム(Amazon)
購入予定アイテム(Amazon)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。