スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MP-25 サイバトロン/戦士 トラックスレビュー

_IGP1346.jpg
こんばんわ。
今日のレビューはMP新作のトラックスです。
バンブルから約一年ぶりのMPカーロボット新作になります。
今までのカーロボットと違い三段変形の機構を持つキャラクターになりますね。
それではどうぞ。

_IGP1341.jpg

_IGP1350.jpg
パッケージ正面と裏。

_IGP1352.jpg
内部ブリスター。
基本的に今までのカーロボットシリーズと同サイズのパッケージです。

_IGP1558.jpg

_IGP1554.jpg

_IGP1552.jpg
トラックスビークルモード。
劇中や旧アイテムと同じくコルベット・スタングレイC3がモチーフとなっています。
変形のための分割線やサイドから見るとフライトモードのウィングが目立つ以外はプロポーションもよく綺麗にまとまっています。

_IGP1423.jpg

_IGP1562.jpg

_IGP1561.jpg
各部アップ。
最大の特徴であるボンネットのド派手なエンブレムは勿論、各部の細かい塗装もきっちりと仕上げられています。
本体もメタリックブルーで塗装されており、非常に綺麗な仕上がりとなっています。

_IGP1547.jpg
今回MPとしては初めてボンネットの開閉と中のエンジンが再現されています。

_IGP1545.jpg
ルーフ内には付属のブロードキャストや武器などを収納可能です。

_IGP1375.jpg
付属品は、ラウルフィギュア、ブロードキャスト、ブラックビームガン、フロントレーザー、専用スタンド、ミラー等です。

_IGP1389.jpg
説明書とキャラクターカード。

_IGP1436.jpg
それでは変形開始です。
まず車体底面のウィングを動かして後部ルーフを画像の位置にします。

_IGP1440.jpg
車体下部の腕部を引き出してから根本を画像の位置に調整、腕自体は伸ばして車体側面にジョイントで固定します。

_IGP1441.jpg
ウィングrとミサイルを動かして画像の位置にします。
ルーフから尾翼を引き出せば変形完了です。

_IGP1443.jpg

_IGP1447.jpg

_IGP1445.jpg
トラックスフライトモード。
単純な変形に思えがちですが、ロボットとビークルのプロポーションを両立するMPシリーズだけに細かいパーツの移動を結構
あります。
そのかいあって劇中イメージのフライトモードが再現されていますね。

_IGP1455.jpg
付属のスタンドを底面のジョイントに差し込むことで飛行状態を再現可能です。

_IGP1540.jpg
フロントレーザーは劇中通りに装着可能です。

_IGP1458.jpg
ロボットモードへの変形です。
側面の腕を動かして後部ルーフを開き、180度回転させます。

_IGP1459.jpg
ルーフを後ろに動かしてから、ロボットモードの頭部を引き出します。

_IGP1463.jpg
ドアを折りたたんで背中に収納します。

_IGP1465.jpg
フロントパーツを左右に割ってから、ボンネットを前方に動かします。

_IGP1468.jpg
フロントパーツを動かしてから膝後ろに収納されていたつま先を引き出します。

_IGP1469.jpg
内側のパーツを引き出して回転させてから前方にセットします。

_IGP1474.jpg

_IGP1477.jpg

_IGP1481.jpg

_IGP1484.jpg
トラックスロボットモード。
背中に動かされた後部ルーフや特徴的な白いウィングのお陰で今までのカーロボット達とは違ったプロポーションになっていますね。
MPはG1劇中のイメージを再現しつつ、現代的なアレンジを加える方向ですが、今回のトラックスはどちらかと言うとG1劇中の
イメージが強い感じです。

_IGP1488.jpg

_IGP1489.jpg

_IGP1492.jpg

_IGP1493.jpg

_IGP1494.jpg

_IGP1495.jpg

_IGP1498.jpg
各部アップ。
特徴的な真っ赤なフェイスや各部のディテールもしっかりと再現されています。

_IGP1503.jpg
上半身可動。
首は左右に動き上を向くことも可能。肩は真横への可動に加え、前方向へのスィングも可能です。
上腕には横ロール軸あり。肘は90度可動して手首も回転します。
腰は360度動きます。

_IGP1506.jpg
下半身の可動。
膝は90度可動。足首は前後と内側に動きます。
股関節は横ロール軸があり、開脚も十分に行えますね。

_IGP1510.jpg
武器のブラックビームガンは手首のジョイントでしっかりと保持可能です。

_IGP1507.jpg
他のカーロボットとの比較。
背中パーツやウィングのお陰で若干大柄に感じますね。

_IGP1537.jpg
付属のラウルフィギュアとブロードキャスト。
両方共小サイズながら細かいところまできっちりと塗装が施されています。

_IGP1516.jpg

_IGP1524.jpg

_IGP1526.jpg

_IGP1532.jpg

_IGP1528.jpg
ポーズ色々。
肩のスイング可動のお陰でブラックビームガンを両手で構えるのも余裕です。
足首が小さめなので接地性は若干悪いですが、ロボットモードでもスタンドが使えるのでそこまで不便は感じません。

_IGP1539.jpg
MPトラックスのレビューでした。
カーロボット初の三段変形を搭載するアイテムでしたが、三形態のどれも破綻する事無く綺麗にまとまっています。
スタンドをはじめとする付属品も豊富で劇中を再現する事で楽しく遊べます。
久しぶりのMPでしたが、待ったかいのある楽しいアイテムでしたね。
それではまた。


プロフィール

わいじー

Author:わいじー
・主にトランスフォーマーメインのレビューをしています。
 他にもガンダム系、ライダー系アイテム等も扱います。
・Opera及びIEで動作確認しています。
・コメントは公共良俗、一般常識を守っていれば大歓迎です。
・画像等の無断転載は禁止です。
・相互リンクをしてくださる方がいましたら↓のアドレスまでご一報ください。

hetapurax7492●excite.co.jp
(●は@に直してください)

・相互リンクしてくださる際にバナー画像が必用な方は、上のバナー画像をお使いください。

Twitter
FC2カウンター
インデックス&リンク
相互リンク先更新情報
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
レビューしたアイテム(Amazon)
購入予定アイテム(Amazon)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。