スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へたぷら 2014年ベストアイテム・TOP10

こんばんわ。
今日は毎年大晦日恒例の、一年間のベストアイテムTOP10の紹介です。
去年と同じくレビューしてないアイテムも含まれますが、そこは何卒ご勘弁を……
それではどうぞ。

IMG_1805_R_20141231203450cd5.jpg
第10位 トランスフォーマー/ロストエイジ オプティマスプライム・プレミアムエディション
映画第四作、ロストエイジのアイテム展開に先駆けて発売されたリーダークラスのオプティマス。
過去のリーダーオプティマスと比べると電動ギミックやライト&サウンドギミックが無く、変形ギミックの極端な簡略化等、正直な話大幅にクォリティが下がったと言えるこのアイテム。
しかし、子供でも無理なく変形でき、更には頑丈と言った点はボーイズトイとしては正しい進化と言えます。
このアイテムの目指した方向性を進化させつつ、従来のTFファンを満足させるADオプティマスのが産まれた事を考えれば、ひたすら複雑化するTFに良い意味で転換点となったアイテムと言えますね。

IMG_1782_R_20141231203430fcd.jpg
第9位 SHF・新サイクロン号
SHF新一号の発売から四年、遂に待望の新サイクロン号が発売されました。
昭和ライダー、特に一号二号にとって専用バイクである新サイクロン号は非常に重要なアイテム。
今までのハイエイジ向けシリーズで中々リリースの機会に恵まれませんでしたが、長い間待ったかいのある、非常に完成度でした。

IMG_1785_R.jpg
第8位 RE/100 ナイチンゲール
ガンプラの新シリーズRE。
MG等と違いフレーム等を廃して組み立ての簡略化と価格の低下を行いつつ、高クォリティで立体化に恵まれないMSをリリース。
その第一弾はナイチンゲール。
人気がにも関わらずそのサイズで立体化が見送られてきたこのMSは、REのコンセプトを十分に知らしめてくれました。

IMG_1781_R_201412312034287dd.jpg
第7位 SHF仮面ライダーBLACKRX、ロボライダー、バイオライダー
歴代ライダーの中でも人気の高いRX。
SHFの中でも初期にリリースされましたが、BLACKに続いて最新技術でリファイン。
更にはRXの別フォームにも関わらず中々発売の機会に恵まれなかったロボライダーとバイオライダーもリリースされました。
やはり三体並べた時の満足感は非常に大きいですね。
各専用バイクがリリースされたのも好ポイント。

IMG_1803_R.jpg
第6位 トランスフォーマーレジェンズシリーズ
結構長い間展開していたジェネレーションズに代わって展開されたシリーズ。
単なる仕切り直しかと思いきや、良い意味で子供を置き去りにしたシリーズ(笑
付属のコミックは一見子供向けのディフォルメ調のものですが、その中身はTFファンを唸らせるコアなネタが。
アイテム自体も新規でレッカーズといったマイナーな物から、ビーストコンボイの再販等、ファンを喜ばせるには十分な物ですね。

IMG_1790_R_2014123120343443a.jpg
第5位 トランスフォーマーロストエイジシリーズ
実写映画最新作ロストエイジのキャラクターをリリースするこのシリーズ。
当初は変形の簡略化等の情報で不安も有りましたが、いざ発売されてみると変形の簡略化と今までのシリーズに負けないクォリティを十二分に持った良アイテムでした。
不満点が有るとすれば、ディセプティコン側のキャラのリリースが極端に少なくなった事でしょうか。
映画の内容に従っているので仕方がないのですが、やはり何らかの形でディセプティコンを増やして欲しかったです。

IMG_1798_R.jpg
第4位 MPホイルジャック
ビークルモードのライセンス問題から、再販も行われなかったホイルジャックが待望のMP化。
ランボル、プロールと言ったMPカーロボットのクォリティをしっかりと受け継いでいます。
安易にカッコいいアレンジに走らず、G1劇中の姿を尊重している事も特筆すべき点ですね。

IMG_1795_R_20141231203446601.jpg
第3位 HG・Gのレコンギスタシリーズ
ガンダムファン待望の、富野監督による新作ガンダムシリーズ、Gのレコンギスタ。
HGキットシリーズもその期待にこたえるべく、非常に満足度の高いものになっています。
クォリティもそうですが、やはり劇中で活躍している機体がスグに手に入るというのも大きなポイントですね。

IMG_1786_R.jpg
第2位 MPバンブル
ホイルジャックと同じく、ビークルモードのライセンスから発売が難しいと思われていたバンブルも待望のリリース。
スカウトクラスより少し大きいサイズながら、ビークルとロボットのプロポーションを両立させて変形のストレスも感じない。
ある意味TFというシリーズの進化の一つと言えるのではないでしょうか。

IMG_1807_R.jpg
第1位 MPウルトラマグナス
プロポーション、変形、各種ギミック、お手頃な価格……
文句なしに今年、いや全TFの中でも最高傑作とも言えるアイテムです。
クォリティも勿論ですが、発売されたこと自体が最大のポイントなのかもしれません。
ウルトラマグナスはアメコミで「コンボイと同じ本体のウルトラマグナスが、カーキャリアーが変形したアーマーを着込んでいる」という描写がされ、旧MPもそれに準じたコンボイのリペイントの本体のリリースとなりました。
確かにその描写は鮮烈でしたし、旧玩具もそれに近い構造なので間違いではないのですが、G1アニメ劇中の再現となると不満が残るアイテムでした。
更には「白いコンボイ=ウルトラマグナス」といった認識で、その後も新シリーズのコンボイやオプティマスを白くリペイントしたウルトラマグナスが発売される期間が続きました。
メーカーとしては高い開発費をかけずに人気のあるウルトラマグナスをリリース出来るのかもしれませんが、TFファンが本当に欲しかったウルトラマグナスのアイテムは、「G1アニメ準拠のもの」これにつきます。
タカラトミーとファンの間の意識の相互とも言えたMPウルトラマグナス。
それが誰もが満足出来る素晴らしいクォリティで発売された……
それこそがTFの歴史にとって非常に大きな意味を持つのではないかと思っています。

以上、2014年のTOP10でした。
やはり今年はTFが大きなウェイトを占めた年でした。
ロストエイジの公開に加えて、MPホイルジャック、バンブル、ウルトラマグナスが立て続けにリリースされるという、にわかには信じられない夢の様な状況でしたね。

へたぷらとしては去年に続き、更新頻度が落ちてしまった事がネックでしょうか。
そんな中でも閲覧してくださったり、ツイッター上でフォローして下さった方々には感謝するばかりです。
来年もへたぷらをよろしくお願いします。

へたぷら管理人 わいじー









プロフィール

わいじー

Author:わいじー
・主にトランスフォーマーメインのレビューをしています。
 他にもガンダム系、ライダー系アイテム等も扱います。
・Opera及びIEで動作確認しています。
・コメントは公共良俗、一般常識を守っていれば大歓迎です。
・画像等の無断転載は禁止です。
・相互リンクをしてくださる方がいましたら↓のアドレスまでご一報ください。

hetapurax7492●excite.co.jp
(●は@に直してください)

・相互リンクしてくださる際にバナー画像が必用な方は、上のバナー画像をお使いください。

Twitter
FC2カウンター
インデックス&リンク
相互リンク先更新情報
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
レビューしたアイテム(Amazon)
購入予定アイテム(Amazon)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。