スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MP-20 サイバトロン技術者 ホイルジャックレビュー

IMG_1026_R.jpg
こんばんわ。
今日のレビューはMPの新作、ホイルジャックです。
G1に登場する発明家キャラで、後の様々なシリーズにも同名人物が出る人気キャラです。
ビークルモードの権利の関係でMP化や復刻は難しいとされてきましたが、今年ついにMPでのリリースとなりました。
それではどうぞ。

IMG_1027_R.jpg

IMG_1028_R.jpg
パッケージ正面&裏。
いつもの低価格帯MP同様のフォーマットです。

IMG_1025_R.jpg
パッケージ内ブリスター。

IMG_1029_R.jpg

IMG_1032_R.jpg

IMG_1031_R.jpg
ホイルジャック・ビークルモード。
設定通りランチア・ストラトスターボを再現。
ラリーカーということで、各部に派手なマーキングやストライプ等が施されて、非常に情報量が多くなっています。

IMG_1034_R.jpg

IMG_1037_R.jpg

IMG_1036_R.jpg

IMG_1035_R.jpg
各部アップ。
各部のマーキングやストライプは塗装できっちりと再現。
はみ出しやヨレも無く非常に綺麗に仕上がっており、完成度の向上に一役買っています。

IMG_1039_R.jpg
付属品一覧。
説明書、キャラクターカード、レーザーガン、マグネット弾、ショルダーキャノン。
この他にアマゾン先行予約特典としてヒプノチップ対抗装置が付属します。

IMG_1040_R.jpg
マグネット弾とショルダーキャノンを装備した状態。

IMG_1038_R.jpg
ランボル、プロールと並べた所。
ホイルジャックの派手さが分かるかと思います。

IMG_1042_R.jpg
変形の開始です。
フロント部、ボンネット部を前にスライドさせます。

IMG_1043_R.jpg
コクピット下部のジョイントを伸ばします。

IMG_1044_R.jpg
フロントパーツを折り畳んでつま先を作ります。

IMG_1047_R.jpg
ドアパーツを畳んで脹脛に収納します。

IMG_1049_R.jpg
リア部分のパーツを90度倒します。

IMG_1051_R.jpg
リア部分のフードと下部のパネルを開きます。

IMG_1053_R.jpg
リアパーツを左右に割って、180度回転させます。

IMG_1054_R.jpg
左右に割ったパーツを展開して腕部にします。

IMG_1057_R.jpg
リアパーツを胴体に収納します。
首後ろのヒンジをしっかりと曲げないといけないので注意。

IMG_1058_R.jpg
フード内部のウィングを展開します。

IMG_1061_R.jpg
腕部パーツの位置を調整して手首を出せば変形完了です。

IMG_1063_R.jpg

IMG_1076_R.jpg

IMG_1065_R.jpg
ホイルジャック・ロボットモード。
劇中のずんぐりとしたイメージを盛り込みつつ、ロボットのアクションフィギュアとしてもカッコいいバランスに仕上がっています。
ダサすぎず、かっこ良すぎずといった絶妙のバランスでしょうか。

IMG_1067_R.jpg

IMG_1070_R.jpg

IMG_1072_R.jpg

IMG_1073_R.jpg

IMG_1078_R.jpg

IMG_1080_R.jpg

IMG_1081_R.jpg
各部アップ。
頭部のツインアイは塗装仕様。
ビークルモードでの各部の綺麗な塗装がロボットモードでの情報量を向上させていますね。

IMG_1112_R.jpg
上半身可動。
首は左右と上に可動。特に上方向には専用可動軸があるため非常によく動きます。
肩は真横まで。肘は90度可動し、上腕に横ロール軸が。

IMG_1086_R.jpg
開脚範囲は画像の通り。
足首の接地面積と可動範囲が広いので、接地性は良好。

IMG_1088_R.jpg
膝は90度可動。太腿上部に横ロール軸あり。
つま先は前後に可動します。

IMG_1090_R.jpg
付属武器を装備した状態。

IMG_1093_R.jpg
ショルダーキャノンのマグネット弾には発射ギミックはありません。
レーザーガンはグリップと手のひらの凹凸ジョイントでしっかりと保持可能です。

IMG_1094_R.jpg
アマゾン特典のヒプノチップ対抗装置もしっかりと持つことが可能です。

IMG_1097_R.jpg
ランボル、プロールと並べた所。
ホイルジャックが他の二体と違って微妙に「ダサかっこいい」プロポーションになってるのが分かるかと思います。

IMG_1102_R.jpg

IMG_1103_R.jpg

IMG_1110_R.jpg

IMG_1106_R.jpg

IMG_1099_R.jpg
ポーズ色々。
首を上方向に自然に動かせるので、飛行状態のポーズもバッチリ。
他の可動範囲も申し分ないので、がに股と言ったホイルジャックらしいポーズも自在です。

IMG_1113_R.jpg
MPホイルジャックのレビューでした。
ランボル、プロール型に続いて、低価格MPでは三体目の新規金型アイテムのホイルジャック。
前二体の洗練された変形ギミックを更に進化させて、ストレス無く楽しく変形させる事が可能です。
また、ロボットモードでも万人受けする「カッコいい」だけのアレンジにはせずに、G1劇中のホイルジャックのユーモラスな
イメージを取り込みつつ、ロボットとしてのカッコよさを表現したプロポーション等非常に魅力的なアイテムですね。
長い事復刻に恵まれなかったキャラだけあって、今回の素晴らしい仕上がりはファンにとって喜ばしい事だと思います。
それではまた。

下の拍手やにほんブログ村のランキングバナーを押してもらったら幸いです。
管理人のモチベーションアップになります。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わいじー

Author:わいじー
・主にトランスフォーマーメインのレビューをしています。
 他にもガンダム系、ライダー系アイテム等も扱います。
・Opera及びIEで動作確認しています。
・コメントは公共良俗、一般常識を守っていれば大歓迎です。
・画像等の無断転載は禁止です。
・相互リンクをしてくださる方がいましたら↓のアドレスまでご一報ください。

hetapurax7492●excite.co.jp
(●は@に直してください)

・相互リンクしてくださる際にバナー画像が必用な方は、上のバナー画像をお使いください。

Twitter
FC2カウンター
インデックス&リンク
相互リンク先更新情報
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
レビューしたアイテム(Amazon)
購入予定アイテム(Amazon)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。