スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーマー/ロストエイジ AD21 ハウンドレビュー

IMG_0278_20140721165841fd5.jpg
こんばんわ。
今日のレビューはTFロストエイジのハウンドです。
G1ではおなじみのキャラクターで、実写映画シリーズには今回からの新キャラとなります。
劇中を再現した大量の武器で非常にプレイバリューの高いアイテムとなっています。
それではどうぞ。

IMG_0280_20140721165841cbd.jpg

IMG_0281_20140721165841867.jpg
パッケージ表と裏。

IMG_0286_R.jpg

IMG_0289_R.jpg

IMG_0291_R.jpg
ハウンドビークルモード。
G1ではジープでしたが、今回は装甲車がビークルモードに。
各部のしっかりとした造形に加え、このアイテムの特徴である多様な武器が目を引きます。

IMG_0292_R.jpg
ロボットモードへの変形開始です。
まず全身の武器を外します。

IMG_0295_R.jpg
後部天井を跳ね上げ、下部のパーツを左右に割ってからリア部を回転させてつま先を作ります。

IMG_0296_R.jpg
後部パーツを左右に割ります。

IMG_0299_R.jpg
天井パーツを折り畳んでコックピット上部に被せて、胸部を作ります。

IMG_0301_R.jpg
コックピット下部から頭部を引き出して、フロントガラスに被せるようにセットします。

IMG_0302_R.jpg
前輪パーツを内部に収納してから、後部パーツをドアに付けるように回転させて腕部にします。

IMG_0303_R.jpg
腕部の各パーツの位置を画像のように調整します。

IMG_0304_R.jpg
上半身と下半身のジョイントを動かして接続します。
この後全身に武器を装備すれば変形は完了です。

IMG_0307_R.jpg

IMG_0311_R.jpg

IMG_0309_R.jpg
ハウンドロボットモード。
分厚い胸板と大きめな腕部によって、ゴリラを彷彿とさせる力強いシルエットになっています。
ビークルモードの面影は脚部や背中のタイヤがあるぐらいで、一見しただけでは変形トイには見えないほどです。
直線主体のビークルから有機的なロボットモードになる辺りが、このアイテムの変形機構の完成度を物語っています。

IMG_0313_R.jpg

IMG_0314_R.jpg

IMG_0316_R.jpg

IMG_0319_R.jpg

IMG_0320_R.jpg

IMG_0323_R.jpg

IMG_0322_R.jpg
各部アップ。
特徴的なフェイスパーツの髭には軟質樹脂が使われており、可動を妨げる事はありません。
身体の各所に施された、左右対称の迷彩も美しいですが効果的に使われているシルバーの塗装もいい感じです。
全身の武器パーツは本体の情報量を更に引き出していますね。

IMG_0324_R.jpg
上半身の可動です。
頭部は左右に可動。
肩は真横まで上がり、上腕には横ロール軸あり。
肘は二重関節で100度ほど可動します。手首は横ロール軸で可動します。

IMG_0325_R.jpg
下腕の構造ですが、フレームの周りを軟質樹脂製の弾帯パーツが覆う形になっています。
これによって手首の横方向への可動の確保と同時に、弾帯パーツのねじれを再現できます。

IMG_0328_R.jpg
腰は左右に横ロール軸で可動します。
開脚範囲は太腿の武器を外せば真横まで動くほど広いです。

IMG_0329_R.jpg
膝の可動は90度ほど。
太腿が短いので立膝は苦手かも。

IMG_0331_R.jpg
ここからは武器の説明です。
四連装砲塔の武器E・F。
カッコイイのですが、収納時に可動するグリップが非常に固く、早くも白化してしまいました……
っていうかあと一回変形させれば壊れるかも……

IMG_0334_R.jpg
リボルバーを連想させる形の武器A・B。

IMG_0336_R.jpg
最も小さい武器C・Dは脚部内側に収納しています。
この武器のみ、取り外さなくても変形可能です。

IMG_0338_R.jpg
大型三連機関銃の武器Hと、ナイフ状の武器G。
武器Gはシルバー塗装が施されていて見栄えがします。

IMG_0340_R.jpg
全ての武器を合体させて大型武器が完成。
その大きさにも関わらず、しっかりと保持できます。
ちなみにこの合体でも、武器E・Fが白化します……

IMG_0345_R.jpg

IMG_0347_R.jpg

IMG_0350_R.jpg

IMG_0352_R.jpg

IMG_0367_R.jpg

IMG_0362_R.jpg

IMG_0358_R.jpg

IMG_0342_R.jpg

IMG_0366_R.jpg

IMG_0370_R.jpg
ポーズ色々。
ハウンド本体の可動が優秀なことに加え、計八種類の多様な武器パーツで非常に高いプレイバリューを誇ります。
各武器ともしっかり保持できるので遊ぶ際のストレスは皆無。どんな組み合わせで、どんなポーズをさせるか、
嬉しい悩みを抱きながら遊ぶ事ができますね。

IMG_0373_R.jpg
ハウンドのレビューでした。
ジャングルアタックアイアンハイドを彷彿とさせる大量の武器パーツによる、自由な武器の組み合わせに加え、
直線主体のビークルから、有機的なエイリアンロボットへの違和感のないトランスフォームを実現する非常に完成度の
高い変形機構によって、現時点でのロストエイジシリーズ最高と言えるアイテムに仕上がっています。
TFシリーズ全体を見ても、単体でこれほど高いプレイバリューを誇るアイテムはそう無いのでは無いでしょうか?
唯一の不満点は武器E・Fの白化。
無理な遊び方をしなくても容易に白化してしまうのは……
それ以外は文句のつけようのない傑作です。既に店頭や通販では品薄となっている様ですが、TF好きの方だけではなく、
玩具好きには是非とも手にとって欲しいアイテムですね。
それではまた。

下の拍手やにほんブログ村のランキングバナーを押してもらったら幸いです。
管理人のモチベーションアップになります。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村










コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わいじー

Author:わいじー
・主にトランスフォーマーメインのレビューをしています。
 他にもガンダム系、ライダー系アイテム等も扱います。
・Opera及びIEで動作確認しています。
・コメントは公共良俗、一般常識を守っていれば大歓迎です。
・画像等の無断転載は禁止です。
・相互リンクをしてくださる方がいましたら↓のアドレスまでご一報ください。

hetapurax7492●excite.co.jp
(●は@に直してください)

・相互リンクしてくださる際にバナー画像が必用な方は、上のバナー画像をお使いください。

Twitter
FC2カウンター
インデックス&リンク
相互リンク先更新情報
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
レビューしたアイテム(Amazon)
購入予定アイテム(Amazon)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。