スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へたぷら 2013年ベストアイテム・TOP10

こんばんわ。
さて、2013年も今日で終わりですね。
今夜は毎年恒例の年間を通してのベストアイテム・TOP10を紹介します。
今年は忙しくてあまり更新出来なった為、レビューしてないアイテムも含まれますが、ご了承ください。
それではどうぞ。

10_20131231212500ada.jpg
・第10位 トランスフォーマージェネレーションズ ブルーティカス
合体戦士の中でも人気が多く、度々復刻されているブルーティカス。
TFジェネレーションズでデラックス五体合体アイテムとしてリリースされました。
旧アイテムの欠点だった頭部、胸、拳、足首パーツの余剰を解決し、スクランブル合体も可能なアイテムです。
SL版でもこれらの欠点は解消されていますが今回は更に自然に、尚且つG1デザインを踏襲したデザイン等充実した作りです。
不満点はジェネレーションズ仕様の合体な為、各部の肉抜きが目立つ事や若干のボリューム不足でしょうか。
しかしスクランブル合体仕様でフル可動のアイテムが手軽に手に入れられる事を考えれば、十分許容範囲ですね。
他のスクランブル合体戦士もこの仕様で是非見てみたいです。

09_20131231212500536.jpg
・第9位 MB ガンダムエクシア
メタルビルドの新作アイテム、ガンダムエクシア。
堅実な造形と広い可動範囲等を実現しつつ、初立体化となるエクシアリペアIIIへの換装ギミック有りと、非常にプレイバリューが
高いアイテムに仕上がっています。
このアイテムのリリースに従って、入手難だったダブルオーライザーが新たな仕様でリリースされたのも嬉しいポイントでしたね。

08_20131231212501655.jpg
・第8位 ROBOT魂 ガンダムMK-Ⅴ
魂ウェブ商店限定でリリースされる、カトキハジメ氏監修のKa signstureシリーズ。
その中でガンダムセンチネルの代表的MS、ガンダムMK-Ⅴがリリースされました。
人気の高い機体なのですが、センチネルという作品の登場機故か立体化に恵まれず、今回が初の完成品になります。
プロポーション、可動、ギミック等全てが高レベルに纏まった決定版とでも言うべきアイテムです。
このクォリティなら一般販売にしてもよかったかもしれませんね。

07_2013123121250253e.jpg
・第7位 S.H.F 仮面ライダーBLACK

歴代ライダーの中でも人気が高く、SHFの中でも比較的初期にリリースされた仮面ライダーBLACK。
シリーズで培われた技術によって、初のリニューアルアイテムとなりました。
最初のアイテムもかなり出来は良かったのですが、今回は劇中のプロポーションの再現、可動や関節の見栄えの両立等、
更に
クォリティが高くなっています。
股関節はさすがに目立ちますが、他の関節はアクションフィギュアである事を忘れてしまうほど自然に纏まっています。
装着変身のリデコですが、専用バイクであるバトルホッパーが一般&同時リリースというのも好ポイントかと。

06_20131231212502f1a.jpg
・第6位 トランスフォーマージェネレーションズ スプリンガー
トランスフォーマー2010の人気キャラ、スプリンガー。
その人気に反比例して、当時のアイテムは2010の中でも不満が多く、トリプルチェンジャーという特性もあり、本格的な
リメイクに恵まれないキャラでした。
今回ヴォイジャークラスでリメイクされましたが、長年待っただけあって素晴らしい出来です。
ヘリ、バギーへのトランスフォームは当然として、各形態のプロポーションに破綻が無いという驚きなもの。
各通販サイトでも早々に売り切れになり、店頭でも早々に姿を消したという事実が、このアイテムの出来の良さを物語っていると言えるでしょう。
同時発売されたブリッツウィングも同様に高クォリティのアイテムです。

05_2013123121233696d.jpg
・第5位 MP プロール・ストリーク・スモークスクリーン
昨年のランボル&アラートに続き、手頃なサイズのMPとリリースされた三体。
ランボルの良い所を引き継ぎ、ストレス無く遊びやすい点は相変わらずです。
可動や変形のクリアランス等、更に遊びやすくなった点も見逃せません。
次の新規MPはホイルジャック?らしきアイテムらしいですが、是非ともこのクォリティを維持して欲しいですね。

04_20131231212337224.jpg
・第4位 トランスフォーマーGO! 参乗合体シリーズ
TFBHの日本展開、トランスフォーマーGO!
その中に日本オリジナルの新規アイテムとしてリリースされたのが、六体のソードボットです。
ビークルからトランスフォームする侍チーム、ビーストモチーフの忍チーム。
それぞれがトランスフォームを行い、更には三種類の合体形態を持つという、ロボット玩具史上初の非常にプレイバリューの高い
アイテムとしてリリースされました。
その仕様故にプロポーションに不満の出る形態もありますが、このプレイバリューと合体時のボリュームはそれを補って余りあるほどです。
そしてこのアイテム達の最大の魅力は日本独自展開という点でしょう。
トランスフォーマーは実写映画が大ヒットして以来海外主導の展開となり、日本独自の展開はMP等のハイエイジ向けアイテムのみとなりました。
それらの事に特に不満は無いのですが、やはりトランスフォーマーは多種多様なキャラや世界観があってこそ。
参乗合体シリーズがそれを広げるきっかけとなることを期待したいですね。

03_20131231212337124.jpg
・第3位 MPサウンドウェーブ
G1の人気キャラ、デストロン情報参謀サウンドウェーブ。
何度か他のシリーズでリメイクされてるのですが、カセットロンの収納ギミックという特性上、本格的なリメイクは今回まで待つことになりました。
流石はMPだけあって、プロポーションと変形の両立等に加えて、最大の見所とも言えるカセットロンの連動ギミックは文句なしの出来です。
カセットロンそれぞれがTVアニメその物と言える良好なプロポーションであり、更にはそれらを三体同時収納できるという充実ぶりです。
カセットロンも主要なキャラは次々にリリースされた事や、サウンドウェーブ本体の再販が比較的早かった事も好印象ですね。

02_201312312123388ec.jpg
・第2位 トランスフォーマージェネレーションズ メトロプレックス
トランスフォーマー初の基地アイテム、メトロプレックス。
アンコールで再販されたもののどうしても大型になるという基地ロボットの特性上、リメイクは難しいと思われていました。
それがまさかジェネレーションズであのフォートレスマキシマスを超える、TF最大アイテムとしてリリース。
フォートレスを上回ってるのはサイズだけではありません。このサイズでフル可動を実現し、ライト&サウンドギミックを搭載するなど、
プレイバリューの高さでも文句なしです。
またこれだけの大型アイテムながら、二万円を切るというのも魅力的です。

01_2013123121233900c.jpg
・第1位 トランスフォーマーアンコール フォートレスマキシマス
メトロプレックスが発売されるまで、トランスフォーマー最大サイズのアイテムであったフォートレスマキシマス。
ファンならば是非とも入手したいアイテムの一つでありながら、そのサイズ故に一度も復刻されませんでした。
それが遂に今年、待望の復刻となりました。
これだけの大型アイテムの復刻はメーカーとしてもかなりシビアな決断だったと思いますが、実現してくれた事で多くのファンにとって
素晴らしいファンサービスとなったのではないでしょうか。


以上、2013年のTOP10アイテムでした。
今年はTFに限らず、例年以上に良アイテムに恵まれた年だったと思います。
それに反比例して、へたぷら運営の方は更新回数が少なかったですね……
来年はTF30週年という事や、実写映画四作目という年ですので、初心に帰ってTF中心のレビューに戻ろうかと。
また今年も多くの方にツイッターでフォローして頂きました。
それらの方々やいつも閲覧してくださる皆様。
今年もありがとうございました。来年もへたぷらをよろしくお願いします。

へたぷら管理人 わいじー

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わいじー

Author:わいじー
・主にトランスフォーマーメインのレビューをしています。
 他にもガンダム系、ライダー系アイテム等も扱います。
・Opera及びIEで動作確認しています。
・コメントは公共良俗、一般常識を守っていれば大歓迎です。
・画像等の無断転載は禁止です。
・相互リンクをしてくださる方がいましたら↓のアドレスまでご一報ください。

hetapurax7492●excite.co.jp
(●は@に直してください)

・相互リンクしてくださる際にバナー画像が必用な方は、上のバナー画像をお使いください。

Twitter
FC2カウンター
インデックス&リンク
相互リンク先更新情報
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
レビューしたアイテム(Amazon)
購入予定アイテム(Amazon)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。