スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MP-17 サイバトロン戦略家 プロール

IMG_8900_R.jpg
こんばんわ。
今日のレビューはMPの新作、プロールです。
昨年リリースされたランボル、アラートと同じフォーマット、低価格帯小サイズでロボット&ビークル時のプロポーションを
両立させたアイテムです。
それではどうぞ。

IMG_8903_R.jpg
パッケージ表。
ビークルモードがフェアレディZなので、日産のエムブレムが。

IMG_8904_R.jpg
パッケージ裏。
レイアウトはランボル等と同等の仕様です。
プロールが世界初のパトカーから変形するロボットだそうです。

IMG_8880_R.jpg
パッケージ内ブリスター。

IMG_8917_R.jpg
付属品一覧。
説明書、キャラクターカード、セミオートマチックライフルに加え、アマゾン限定のミサイルランチャーです。

IMG_8906_R.jpg

IMG_8913_R.jpg
ビークルモード。
ニッサン・フェアレディZ 280ZーTベースのパトカーです。
サイズとしてはデラックスより若干大きい程度です。

IMG_8915_R.jpg

IMG_8892_R.jpg

IMG_8909_R.jpg

IMG_8910_R.jpg

IMG_8912_R.jpg
各部アップ。
パトライトやヘッドライトの表現や、側面のPORICEのロゴ、塗装等は非常に綺麗に仕上がっています。
パーツの精度も問題なしです。

IMG_8919_R.jpg
パトライト部にはセミオートマチックライフルを装着可能。
ミサイルランチャーも後部側面に装着可能です。

IMG_8920_R.jpg
同じパトカーモチーフ(正確には違いますが)のアラートと。
ベース車種の違いで、プロポーションにはっきりと差が出ていますね。

IMG_8923_R.jpg
トランスフォーム開始です。
車体前輪部を下ろします。

IMG_8925_R.jpg
下ろしたパーツから、腕パーツを引き出します。

IMG_8928_R.jpg
車体上部と底面のパネルを開きます。

IMG_8932_R.jpg
頭部を引き出して、サイドミラーを畳みます。

IMG_8933_R.jpg
ドアを開いて、上方向に動かします。

IMG_8936_R.jpg
フロント部を倒して、肩付け根を画像の位置にします。

IMG_8939_R.jpg
腕を画像の位置に動かします。

IMG_8941_R.jpg
踵パーツと、中央部のパーツを動かします。

IMG_8948_R.jpg
車体後部を分割して、脚部パーツを引き出します。

IMG_8952_R.jpg
パーツを畳んで足首にします。

IMG_8954_R.jpg
背部パネルを開いて、ボンネットパーツを畳みます。

IMG_8956_R.jpg
上半身を180度回転させれば、トランスフォーム完了です。

IMG_8960_R.jpg

IMG_8973_R.jpg

IMG_8976_R.jpg
プロールロボットモード。
実車さながらのプロポーションのビークルモードから、G1アニメ劇中のプロポーションにしっかりと変化しています。
ボンネットで作られた胸部、大きめの足首等、プロールのデザインをしっかりと押えつつ、バランスの良いプロポーションに
なるように調整されています。

IMG_8961_R.jpg

IMG_8964_R.jpg

IMG_8969_R.jpg

IMG_8965_R.jpg

IMG_8977_R.jpg

IMG_8981_R.jpg

IMG_8982_R.jpg
各部アップ。
所々に今風のディティールが追加されて、間延びした感じはしません。
そのディティールも精度が高くて綺麗です。
フェイス部等もイケメンで、文句無しですね。

IMG_9023_201309291658486b3.jpg

IMG_9026_20130929165844a23.jpg
アラートと比較。
横幅はアラートの方がありますが、胸板はプロールの方がボリュームありますね。
身長は同じくらいです。

IMG_8985_R.jpg
上半身可動。
首は上を向く事が可能。肩はかなり上まで動きます。
上腕横ロール軸あり。肘は二重関節で、手首は回転します。

IMG_8989_R.jpg
腰と首は左右に回転します。

IMG_8991_R.jpg
下半身の可動。
足首パーツの位置を調整してやれば、開脚範囲は結構広く取れます。

IMG_8992_R.jpg
足首は二重関節で立膝もなんとか出来るレベルです。
全体的にランボル、アラートと比べて可動範囲が広くなっています。

IMG_8994_R.jpg
背中のルーフパーツを開いて中のパーツを引き出し……

IMG_8998_R.jpg
ショルダーキャノンの展開が可能です。
ギミック自体の精度は抜群です。

IMG_9000_R.jpg
ミサイルランチャーはショルダーキャノンに被せる形で装着します。

IMG_9021_R.jpg
セミオートマチックライフルは手の平とグリップの凹凸でしっかりと保持出来ます。

IMG_9007_R.jpg

IMG_9005_R.jpg

IMG_9016_R.jpg

IMG_9012_R.jpg

IMG_9013_20130928171124a89.jpg
ポーズ色々。
可動範囲がTFとしては非常に広いので、かなり遊びがいがあります。
足首が大きいので自立性が高いのもポイント。

IMG_9018_R.jpg
MPプロールのレビューでした。
昨年のランボル等と同じく、公式ライセンスを取得した実車に忠実なビークルモードとG1アニメ劇中を再現しつつ今時にアレンジされた
プロポーションという、二つの要素をハイレベルで実現した高アイテムです。
今回は更に可動範囲の拡大が図られており、アクションフィギュアとしても満足度が高いです。
また、変形に無理がなく、ストレスを感じずにトランスフォーム出来るのも好ポイントです。
今後もリペアイテムで、ストリーク、スモークスクリーンのリリースが決定されてますが、それらの出来も十分に期待できますね。
それではまた。

下の拍手やにほんブログ村のランキングバナーを押してもらったら幸いです。
管理人のモチベーションアップになります。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村







テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わいじー

Author:わいじー
・主にトランスフォーマーメインのレビューをしています。
 他にもガンダム系、ライダー系アイテム等も扱います。
・Opera及びIEで動作確認しています。
・コメントは公共良俗、一般常識を守っていれば大歓迎です。
・画像等の無断転載は禁止です。
・相互リンクをしてくださる方がいましたら↓のアドレスまでご一報ください。

hetapurax7492●excite.co.jp
(●は@に直してください)

・相互リンクしてくださる際にバナー画像が必用な方は、上のバナー画像をお使いください。

Twitter
FC2カウンター
インデックス&リンク
相互リンク先更新情報
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
レビューしたアイテム(Amazon)
購入予定アイテム(Amazon)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。