スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーマーGO! G01 ケンザンレビュー

IMG_8133_R.jpg
こんばんわ。
今日のレビューはトランスフォーマーGO!の新作、ケンザンのレビューです。
カーロボット以来13年ぶりの日本独自アニメを展開するGOシリーズの主役とも言えるアイテムです。
また同時に発売された、ジンブ、ガンオウと3パターンの合体が可能となる、久々の合体戦士の新作かつ、全く新しいギミックを
搭載した非常にプレイバリューの高いアイテムです。
それではどうぞ。

IMG_8137_R.jpg
パッケージ真正面から。
主役級で価格も現在の所GO最高値ということもあってか、パッケージは大き目です。
ブリスターは針金梱包等はされておらず、開封後も元に戻す事が可能です。

IMG_8136_20130615213111.jpg
パッケージ裏。
日本独自のTFと言えばヒロイックな印象ですが、今回はさらにそれが強調され、パッケージにも反映されてます。
尚、今回入手したのは東京おもちゃショーで先行販売されたもので、正式な発売日は六月二十二日です。

IMG_8150_R.jpg

IMG_8151_R.jpg
ビークルモード。
ブルーを基調としたカラーリングのパトカーです。
複雑な変形合体に加え、ライト&サウンドギミックがあるにも関わらず、ビークルモードは綺麗に纏まっています。
リアの武器パーツが目立ちますが、取り外せば普通のTFと何ら変わりないビークルになりますね。

IMG_8155_R.jpg

IMG_8156_R.jpg

IMG_8158_R.jpg

IMG_8160_R.jpg
各部アップ。
コックピットやパトライト等にクリアパーツが効果的に配置されています。
天井のオートボットエムブレムを押せば各種サウンドや発光ギミックが発動します。
が、今回自分の購入した個体はそのギミックが不良でした……orz
とりあえずその点は省いてレビューして、後日メーカーに対応してもらったアイテムでそこら辺を補完したいと思ってます。

IMG_8163_R.jpg
プレイムバンブルビーと並べた所。
パトカー型には珍しく、ヴォイジャークラスのアイテムとなっています。

IMG_8162_R.jpg
他の二体のソードボット、ジンブ、ガンオウと並べた所。
何気にヴォイジャークラス三体合体の合体戦士は今回が初めてですね。

IMG_8168_R.jpg
変形開始です。
まずフロントバンパーとドア後部パーツを開きます。

IMG_8170_R.jpg
フロントパーツをサイドから動かします。

IMG_8176_R.jpg
動かしたパーツを画像の位置にして、ドア後方のパーツをつま先にすれば、脚部パーツになります。

IMG_8181_R.jpg
脚部内側のパネルを後ろに回して、変形時に出来た脹脛の隙間を塞ぎます。

IMG_8182_R.jpg
後輪がが付いたパーツが腕部になります。
まず左右のパーツをサイドに倒します。

IMG_8184_R.jpg
倒したパーツを展開して腕部にします。

IMG_8187_R.jpg
頭部を起こして、腰パーツを展開すれば変形完了です。

IMG_8188_R.jpg

IMG_8191_R.jpg

IMG_8205_R.jpg
ケンザンロボットモード。
変形はヴォイジャークラスにしては比較的簡単です。
まあこれは他のギミックが有るからでしょうが。
侍をモチーフとしたヒロイックなデザインかつ、古臭さを感じさせないアレンジでカッコよく纏まっています。
プロポーションはロボットモードの脚部がゴウケンザン合体時の腕部になる為か、非常に脚が長く太いという独特の物です。
これは好き嫌いが別れると思いますね。

IMG_8195_R.jpg

IMG_8196_R.jpg

IMG_8200_R.jpg

IMG_8198_R.jpg

IMG_8208_R.jpg

IMG_8211_R.jpg
各部アップ。
塗装や造形も全体的に非常に綺麗ですね。
頭部は塗装で表現されています。

IMG_8214_R.jpg
上半身可動範囲。
肩は上方向まで動かす事が可能。
肘はポールジョイントによる関節です。
頭部は左右に回転します。

IMG_8216_R.jpg
合体ギミックの都合上脚部の可動範囲は広いです。
開脚範囲は画像の通り。

IMG_8218_R.jpg
膝関節はクリック式で深く曲がります。
立膝も余裕。膝関節上に横ロール軸有り。

IMG_8220_R.jpg
付属武器は刀が二本。
キャラクター設定を反映して二刀流です。刀は軟質パーツですが、シャープに仕上がっています。

IMG_8223_R.jpg
ゴウケンザン合体時に使う兜、肩&胸アーマーは手持ちの銃型武器になります。

IMG_8225_R.jpg
銃型武器は背中にも装備可能です。

IMG_8227_R.jpg
刀は肩と背中に装備が可能です。

IMG_8254_R.jpg
同じGOシリーズでヴォイジャークラスのハンターオプティマスと比較。
やはりケンザンの脚部のボリュームが目を引きますね。

IMG_8247_R.jpg
ジンブ、ガンオウと並べた所。
身長はケンザンが一番低いですね。

IMG_8230_R.jpg

IMG_8238_R.jpg

IMG_8241_R.jpg

IMG_8243_R.jpg

IMG_8251_R.jpg
ポーズ色々。
肩の上方向への可動によって、思っていたよりダイナミックなポーズを付ける事が可能です。
ヒロイックなデザインに比例した派手なポージングが楽しいです。

IMG_8258_R.jpg
それではいよいよ参乗合体の開始です。
まず腕部を画像のように畳みます。

IMG_8260_R.jpg
畳んだ腕部を背中に回します。

IMG_8265_R.jpg
脚部を胴体のフレームごと画像のように動かして、肩と腕部にします。

IMG_8268_R.jpg
つま先パーツを動かし、裏側から指を出して手首を作ります。

IMG_8270_R.jpg
続いてジンブの変形。ビークルモードからスタートします。
上面のつま先パーツを画像のように動かします。

IMG_8272_R.jpg
脚部パーツを画像の位置で調整すれば、合体準備は完了です。

IMG_8274_R.jpg
最後にジンブの変形です。こちらはロボットモードから。
スネにのパーツを倒し、つま先を後部に動かして、ゴウケンザンの足首パーツを作ります。

IMG_8277_R.jpg
腕部を画像のように畳みます。

IMG_8280_R.jpg
腕部パーツを後部に動かします。

IMG_8281_R.jpg
腰部装甲を畳めば変形完了です。

IMG_8283_R.jpg
ガンオウ上部にジンブを接続します。
機首とウィングを倒して、ジョイントパーツにし、ガンオウと接続します。

IMG_8285_R.jpg
ジンブ上部にケンザンを合体させます。
背中のジンブの脚部がジョイントパーツになります。

IMG_8288_R.jpg
最後にケンザンの頭部に兜パーツをかぶせ、胸部と肩パーツを展開すれば、完成です。

IMG_8290_20130615214041.jpg

IMG_8345_20130615214552.jpg

IMG_8305_20130615214154.jpg
技の参乗合体・ゴウケンザン。
侍のイメージだった合体前と比べ、こちらは鎧武者といった趣に。
大きな頭飾りや、巨大な腕部が目を引きます。
デザインは発表されてからファンの間で「勇者っぽい」とよく言われてました。
実際手にとってみると勇者のデザインはそれほど感じず、むしろTFや他のタカトミ系変形ロボットのデザインを上手く昇華した、
新たなデザインといった感覚ですね。
そして気になるであろうプロポーション。
イメージビジュアルに比べ、玩具はかなり胴長です。
確かにイメージビジュアルと比べると違和感はありますが、いざ実物を手にしてみるとそこまで気にならないです。
まあこれも人によって賛否両論でしょうね。

IMG_8298_R.jpg

IMG_8294_R.jpg

IMG_8296_R.jpg

IMG_8303_R.jpg

IMG_8300_R.jpg

IMG_8307_R.jpg

IMG_8308_R.jpg
各部アップ。
金色の塗装が若干気になる程度ですね。
各部の接続もジョイントによってしっかりと保持されて、ぐらつく事はありません。

IMG_8315_R.jpg
可動範囲。
頭部はギミックの都合上無可動。
反対に肩や肘はよく動きます。

IMG_8317_R.jpg

IMG_8318_R.jpg
下半身そこそこ動きます。
が、ゴウケンザン自体の重量が結構あるので、ムリなポーズはオススメ出来ませんね。

IMG_8324.jpg
ソードボット三体の武器の合体で格闘武器。ジンブとガンオウの合体用パーツの合体で盾パーツが完成します。

IMG_8329_R.jpg

IMG_8327_R.jpg
これら二つを装備すると、より一層鎧武者っぽくなりますね。

IMG_8332_R.jpg

IMG_8334_R.jpg
ポーズ色々。
やはり首が動かないとポーズが決まりづらいですね。

IMG_8337_R.jpg
ハンターオプティマス&バンブルビーと。
ヴォイジャー三体が合体したゴウケンザンの大きさが分かるかと思います。

IMG_8343_20130615214508.jpg
最後に付属のカードについて。
ケンザンロボットモード、ビークルモード、ゴウケンザンの三枚組という仕様。
残念ながら裏は無地で、テックスペックやキャラクター設定の記載はありません。

IMG_8245_R.jpg
トランスフォーマーGO!からケンザンのレビューでした。
単体でもそこそこ魅力てなアイテムですが、やはり真価はジンブ、ガンオウとの参乗合体でしょう。
久々の合体戦士、しかもTF史上初のヴォイジャークラス三体合体は非常に新鮮で楽しめるギミックです。
更には合体パターンを変える事で、ゴウジンブ、ゴウガンオウといった形態も楽しめます。
参乗合体の詳細な感想はジンブとガンオウのレビューを終えてから、書こうと思います。
ただ今の時点でこれだけは言えます。

「合体ロボ好きは買って損無し!!」

それではまた。

下の拍手やにほんブログ村のランキングバナーを押してもらったら幸いです。
管理人のモチベーションアップになります。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村











テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こちらでは初めましてですね。かーばたです。

TFは触ってみると写真だけでみたときの欠点があまり感じられないことが
多いですが、ソードボット侍チームもそのようですね。
自分も宣材写真だけの印象よりもレビューを見て、わりと悪くなさそうな感じを
受けました。

私は先行販売はスルーしてしまったので、今週末までおあずけですが、
届くのが楽しみになりましたw

あと、宜しければ相互リンクをお願いします。

Re: No title

>かーばたさん

Twitterではお世話になっています。
侍チームは「手にとって良さが分かる」という感じのアイテムだと思いますね。
自分も実際手に取るまではプロポーション等に不安がありましたが、実際に遊んでみるとそのプレイバリューの
高さに大満足です。
期待して損はないと思いますよ。

相互リンクの件は大歓迎です。むしろありがたいです(笑)
これからもよろしくお願いしますね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

わいじー

Author:わいじー
・主にトランスフォーマーメインのレビューをしています。
 他にもガンダム系、ライダー系アイテム等も扱います。
・Opera及びIEで動作確認しています。
・コメントは公共良俗、一般常識を守っていれば大歓迎です。
・画像等の無断転載は禁止です。
・相互リンクをしてくださる方がいましたら↓のアドレスまでご一報ください。

hetapurax7492●excite.co.jp
(●は@に直してください)

・相互リンクしてくださる際にバナー画像が必用な方は、上のバナー画像をお使いください。

Twitter
FC2カウンター
インデックス&リンク
相互リンク先更新情報
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
レビューしたアイテム(Amazon)
購入予定アイテム(Amazon)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。