スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーマーGO! G11 ハンターオプティマスプレイムレビュー

IMG_7333.jpg
こんばんわ。
今日のレビューはトランスフォーマー新シリーズ、トランスフォーマーGO!から今月発売の新アイテム、ハンターオプティマスプライムです。
既に海外版ではビーストハンターズとして展開されてるシリーズですが、日本では別のストーリーの独自路線となりました。
それではどうぞ。

IMG_7342_20130429223128.jpg
パッケージ裏。
多くの方が知っているでしょうが、海外版ではプライムの続編ビーストハンターズのキャラです。
今シリーズトランスフォーマーGO!も一応世界観がプライムと繋がってる様で、プレダコンに対向する為の姿という設定です。
同一アイテムのシリーズで、日米で別々のストーリーを展開するのは久しぶりですね。

IMG_7371_R.jpg

IMG_7372_R.jpg
ビークルモード。
モチーフはいつも通りのトレーラーです。
実写やプライムの様なボンネットが有るタイプではなく、G1風のキャブトレーラーです。
コンテナを牽引するパーツの上に腕や武装が収納されているので、イメージとしては装甲車の方が近いかもしれませんね。

IMG_7374_R.jpg

IMG_7378_R.jpg

IMG_7377_R.jpg
前後とサイドから。
塗装等は良好です。
またプライムであったシール処理は今回は廃止されています。
賛否両論あるでしょうが、自分はシール無しの方がありがたいですね。
シール貼るの苦手なもので……

IMG_7380_R.jpg
プライム版と比較。
ボンネットが無くなり、後部にパーツが来たのでかなりボリュームがアップしたように見えます。

IMG_7382_R.jpg
ハンターバンブルビーと。
丁度イメージ通りのサイズ差ではないでしょうか。

IMG_7379_R.jpg
バンパーにある鍵爪状のフックですが、説明書では画像のように後ろに回すようになっています。
が、パッケージではバンパーに有りますし、この状態では収まりが悪くコロ走行も出来ません。
恐らくはパッケージ状態が正解だと思うのですが。

IMG_7385_R.jpg
変形開始です。
まず左右の武器を外し、上部の剣も外します。
その後ウィングを展開します。

IMG_7388_R.jpg
ウィングパーツ全体を上げます。

IMG_7389_R.jpg
前輪を展開しつつ、バンパーの爪を後ろに動かします。

IMG_7392_R.jpg
展開した前輪を画像のような状態で組み合わせます。

IMG_7393_R.jpg
後部にある足首パーツから、踵パーツを出します。

IMG_7395_R.jpg
下部にある脚部パーツを引き出し、本体を立てます。
この時一旦ウィングパーツを元に戻します。

IMG_7402_R.jpg
腕パーツを肩から動かし、画像の位置にします。

IMG_7403_R.jpg
胸部から下を180度回転し、頭部を出します。

IMG_7405_R.jpg
前輪パーツを背中から胴体内部に画像のように収納します。
何気にここの説明がモノクロでは分かりにくかったです。

IMG_7406_R.jpg
ウィングパーツ本体を前輪パーツにジョイントで固定し、武器を固定してウィングを開けば変形完了です。

IMG_7409_R.jpg

IMG_7420_R.jpg

IMG_7418_R.jpg
ハンターオプティマスプライム、ロボットモード。
宣材映像では、プレダコンに対向するためのプレダアーマーを装着したハンターモードと呼称されていました。
エックス状のウィングがDSMのジェットウィングオプティマスと似たシルエットを作ってますね。
全体的にマッシブになり、背中のウィングと相まって十分にパワーアップしたという印象を与えます。

IMG_7414_R.jpg

IMG_7415_R.jpg

IMG_7416_R.jpg

IMG_7417_R.jpg

IMG_7422_R.jpg

IMG_7424_R.jpg

IMG_7425_R.jpg
各部アップ。
変形方法が単純化された事もあってか、プライム版と比べると若干作りが大味です。
ですが、塗装もディテールもしっかりしてるので、安っぽい印象は受けませんね。
ちなみに今回のフェイスはマスクオフ状態です。
個人的にはマスク有りか、ギミックで装着を選択出来れば嬉しかったですね。

IMG_7435_R.jpg
上半身可動。
肩は画像の位置まで上がります。
肘は90度程曲がります。
上腕と手首には横ロール軸有り。

IMG_7436_R.jpg
下半身可動。
開脚は画像の範囲。
股関節の可動はクリック式ではなく、ネジ締め式の関節です。

IMG_7439_R.jpg
膝関節は90度程曲がります。
つま先は後ろに可動し、足首は伸ばすことが出来ます。
ヴォイジャークラスとしては普通の可動範囲ですね。

IMG_7441_R.jpg
付属武器の剣。
玩具広告ではマトリクスセイバーIIという名称だそう。
クリア成型で大きさも丁度良くカッコイイです。

IMG_7443_R.jpg
付属武器その2、ミサイルランチャー。
2丁付属しており、画像のように片手で連結して持つことも可能です。
広告ではハンターオーピーランチャーという名称だそうです。

IMG_7430_R.jpg
プライム版オプティマスと。
体の各部が大きくなった事に加え、背中のウィングでボリュームが大幅にアップしています。
ガンダムで例えるとプライム版がZで、ハンターがZZって感じでしょうか?
ただ、ディテールの細かさはプライム版の方が勝ってますね。

IMG_7433_R.jpg
ハンターバンブルビーと。
バンブルビー自体もハンターモードでボリュームアップしてます。
並べた違和感はないですね。

IMG_7446_R.jpg

IMG_7455_R.jpg

IMG_7445_R.jpg

IMG_7451_R.jpg

IMG_7454_R.jpg
ポーズ色々。
可動はそこまでではないものの、2種類の武器や大型のウィング等で迫力あるポージングが出来ます。

IMG_7428_R.jpg
ハンターオプティマスプライムのレビューでした。
今回のシリーズは例年に比べて情報展開が非常に遅く、海外版ビーストハンターズの放映話数の関係など日本でどのように展開されるか予想出来ない展開でした。
結果は雑誌付録の日本独自新規アニメに新規合体戦士をメインに据えた新シリーズという、誰もが予想しなかった驚きの展開になりました。
このハンターオプティマスも司令官という立場でありながら、シリーズ展開の都合上G11のナンバーが振られています。
アイテム自体の出来は非常に良く、デザインも敵キャラであるドラゴントロンに負けない派手さでカッコイイです。
映像媒体では合体戦士メインみたいですが、このハンターオプティマスの活躍も、出来る事なら新規アニメで拝みたいところですね。
それではまた。

下の拍手やにほんブログ村のランキングバナーを押してもらったら幸いです。
管理人のモチベーションアップになります。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村



テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わいじー

Author:わいじー
・主にトランスフォーマーメインのレビューをしています。
 他にもガンダム系、ライダー系アイテム等も扱います。
・Opera及びIEで動作確認しています。
・コメントは公共良俗、一般常識を守っていれば大歓迎です。
・画像等の無断転載は禁止です。
・相互リンクをしてくださる方がいましたら↓のアドレスまでご一報ください。

hetapurax7492●excite.co.jp
(●は@に直してください)

・相互リンクしてくださる際にバナー画像が必用な方は、上のバナー画像をお使いください。

Twitter
FC2カウンター
インデックス&リンク
相互リンク先更新情報
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
レビューしたアイテム(Amazon)
購入予定アイテム(Amazon)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。