スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TFアンコール-23 ヘッドマスター総司令官 フォートレスマキシマスレビュー

IMG_6742_R.jpg
こんばんわ。
今日のレビューはTFアンコール新作、フォートレスマキシマスです。
TF玩具史上最大のアイテムであり、戦艦、基地、ロボットモードへのトランスフォームやヘッドオン等ギミックも満載された、非常にプレイバリューの
高いアイテムです。
超神マスターフォースのグランドマキシマス、カーロボットのブレイブマキシマス等、リデコアイテムは有りましたが、本格的な復刻は今回が初です。
TFファンなら誰もが手に入れてみたいと思っていたアイテムだけあって、今回のリリースは大きな話題になりました。
それではどうぞ。

IMG_6746_R.jpg
パッケージ裏。
ザ・ヘッドマスターズ当時のイメージイラストが再現されています。
自分は放送当時幼稚園児で、ヘッドマスターズも見ていたのですが、フォートレスの活躍は記憶に有りません……
玩具の方もクロームドームやシックスショットを欲しがっていた思い出が。
入手してみたいと思ったのはやはり大人になって、TFのコレクションを始めた頃でしょうか。
とにかく今回の復刻は嬉しいですね。

IMG_6750_R.jpg
ジェネレーションズのサウンドブラスターとパッケージを並べた所。
フォートレスマキシマス自体が全長55cmと大きいため、パッケージも必然的に巨大になります。

IMG_6751_R.jpg
パッケージ内部。
発泡スチロールできっちりと梱包されています。

IMG_6755_R.jpg
付属の説明書とキャラクターカード、シール。
シールは枚数こそ多いものの、サイズが大きいため貼りやすいです。
ただ粘着力が非常に強いので、一旦貼ると貼り直しは難しいですね。

IMG_6879_R.jpg

IMG_6884_R.jpg
戦艦マキシマス。
ただでさえ大きいフォートレスマキシマスが手足を広げる形の変形になる為、全長70cmを超える大ボリュームになります。

IMG_6762_R.jpg

IMG_6759_R.jpg

IMG_6764_R.jpg

IMG_6768_R.jpg

IMG_6887_R.jpg
各部アップ。
一つ一つのパーツは大きいですが、シールやディテールによって情報量が加わり、間延びした感じはありません。

IMG_6761_R.jpg
艦橋内部のコックピットにはヘッドマスター・セレブロスが搭乗可能です。

IMG_6787_R.jpg
頭部に変形したセレブロスと、ボディを組み合わせる事で、フォートレスが完成します。
ボディの胸部メーターは合体前はこの状態ですが……

IMG_6790_R.jpg
頭部になったセレブロスをヘッドオンする事で、メーターが変化します。
総司令官だけあって、全てのパラメーターがマックスになっています。

IMG_6791_R.jpg

IMG_6800_R.jpg
フォートレスロボットモード。
何気に初のヘッドマスター復刻アイテムになります。
まさか最初のヘッドマスター復刻がフォートレスになるとは。

IMG_6795_R.jpg

IMG_6796_R.jpg

IMG_6798_R.jpg

IMG_6801_R.jpg

IMG_6802_R.jpg
各部アップ。
ボディはフォートレスマキシマスの頭部になります。
特に目立ったギミックは無いですね。

IMG_6805_R.jpg

IMG_6807_R.jpg
マスターソードとミニレーザーライフルが手持ち武器として付属します。

IMG_6780_R.jpg
二種類のビークルが付属します。
奥が装甲車ガスケット、手前が装甲車グロメです。

IMG_6776_R.jpg
二台は戦艦マキシマスの先端部に収納出来ます。

IMG_6785_R.jpg

IMG_6786_R.jpg

IMG_6803_R.jpg
二台を合体させれば、アタックロボ・コグの完成です。
専用武器として手持ち武器のレーザーが付属します。

IMG_6812_R.jpg
それではトランスフォーム開始です。
まずは先端部とダブルレーザーを垂直に立て、パーツ全体を画像の位置に動かします。

IMG_6815_R.jpg
動かしたパーツを本体に寄せるように畳みます。

IMG_6818_R.jpg
艦橋の光子ライフルとレーザー宇宙銃を垂直にします。

IMG_6821_R.jpg
右カタパルトと本体に挟まれたハッチを開きます。

IMG_6824_R.jpg
左カタパルトも開き、本体との間にあるパーツも展開させます。

IMG_6825_R.jpg
フォートレスのボディも変形せます。
手首を収納して腕を前に動かし、脚部を90度動かします。

IMG_6828_R.jpg
変形した状態で、右カタパルトと本体の間のパーツに接続します。
この時は慎重にやらないと、フォートレスマキシマス時に頭部の角に当たるシールを傷付けてしまいます。
自分はやってしまいました……orz

IMG_6831_R.jpg
右後方のハッチを開きます。

IMG_6832_R.jpg
左後方のコマンドセンターを前に動かします。
本来ならキャノンは収納するのが正しいのですが、個人的な好みで展開してあります。

IMG_6835_R.jpg
左後方のハッチを開きます。

IMG_6836_R.jpg
本体中央部下のハッチを左右から開けば変形完了です。

IMG_6838_R.jpg

IMG_6858_R.jpg
マキシマスシティ完成。
単純な変形ながらも、戦艦マキシマスから印象はがらりと変わり、堂々とした基地形態になっています。

IMG_6843_R.jpg

IMG_6851_R.jpg

IMG_6847_R.jpg

IMG_6850_R.jpg

IMG_6857_R.jpg

IMG_6855_R.jpg
各部アップ。
前方の長大なカタパルトや後方部のハッチ等、基地遊びには欠かせない要素がてんこ盛りです。

IMG_6862.jpg

IMG_6864_R.jpg

IMG_6867_R.jpg

IMG_6869_R.jpg

IMG_6871_R.jpg
で、実際に基地遊びをしてみました。
サイズがサイズだけあって、デラックスクラスと絡めても違和感なく遊べます。
各部のハッチ等にはミニボットクラスのアイテムが収納出来ます。
あいにく手元にミニボットが無いので、ユナイテッドEXのドローンで代用しています。
大きさ的に問題はないですね。

IMG_6874_R.jpg
中央部ハッチはエレベータートンネルとなっています。
ビークルを乗せ、後部のクランクを回すとエレベーターがせり上がります。

IMG_6877_R.jpg
中央部のカタパルトにビークルが配置されます。
側面の赤いボタンを押せば、ビークルが発進するギミックも。

IMG_6888_R.jpg
それではいよいよフォートレスマキシマスへのトランスフォームです。
戦艦マキシマス状態から始めます。
まずは先端部を90度起こしてつま先にします。
コマンドセンターとダブルレーザーを平行にします。

IMG_6892_R.jpg
艦橋を中央で割り、後方に回転させます。

IMG_6895_R.jpg
マキシマスシティ時に中央カタパルトだったパーツのパネルを前に倒し、本体は背中の方へ動かします。

IMG_6897_R.jpg
左右に割った艦橋パーツから、キャノン砲を引き出します。

IMG_6899_R.jpg
腕部パネルとパンチパネルを開き、ダブルレーザーを起こします。

IMG_6902_R.jpg
続いてフォートレスの変形。
手首を収納した腕部を、前方に動かします。

IMG_6903_R.jpg
脚部を左右に180度回します。
この状態でフェイスカバーを開けば、フォートレスの変形は完了です。

IMG_6907_R.jpg
セレブロスを左肩コントロールセンター内に収納します。
この状態で、頭部となったフォートレスをヘッドオンさせれば変形完了です。

IMG_6909_R.jpg

IMG_6911_R.jpg

IMG_6914_R.jpg

IMG_6933_R.jpg

IMG_6938_R.jpg

IMG_6935_R.jpg
フォートレスマキシマスロボットモード。
全長55cmの大ボリューム。
そのサイズに加え、全身の火器やディテールやシール等の情報量でとにかく圧倒されます。

IMG_6919_R.jpg

IMG_6920_R.jpg

IMG_6921_R.jpg

IMG_6928_R.jpg

IMG_6923_R.jpg

IMG_6925_R.jpg

IMG_6931_R.jpg

IMG_6940_R.jpg

IMG_6943_R.jpg

IMG_6944_R.jpg
各部アップ。
戦艦マキシマスやマキシマスシティ時にも存在感をアピールしていた各種ディテールですが、ロボットモードへなった事で、迫力が加わります。
また頭部の目は当時品ではシールでしたが、今回は塗装仕上となっています。

IMG_6946_R.jpg
専用武器のマスターソードと光子ライフルを持たせた状態です。
両方共マキシマス本体に負けない大きさで、マキシマスの迫力をさらにアップさせています。

IMG_6950_R.jpg
マスターソードは40cmを超える破格の大きさです。
当時は子供のなりきり玩具としての側面も持っていたそうですが、大人にも十分な大きさです。
今回は三分割可能となっています。

IMG_6951_R.jpg
光子ライフルも大ボリューム。
下手なデラックスクラスより大きいです。

IMG_6953_R.jpg
流石に劇中の比率は無理ですが、通常サイズのTFアイテムと並べる事で、その巨大感はさらにアップします。
可動は肘関節と肩の前後可動のみ。
変形の都合上脚部も動くのですが、本体の重量がかなりあるので使わないほうが懸命でしょうね。
というか素立ちさせてるだけでも十分過ぎる迫力がありますよ。

IMG_6956_R.jpg
他アイテムとの大きさ比較。
左からジェネレーションズオプティマス、TFガム版フォートレスマキシマス、アームズマスターオプティマス。
リーダークラスのアームズマスターオプティマスでも膝下までしかないという状態……
いかにフォートレスマキシマスが大きいかよく分かるかと思います。

IMG_6959_R.jpg
TFアンコール・フォートレスマキシマスのレビューでした。
多くのTFファンにとって憧れの一品であったこのフォートレスマキシマス。
そのサイズや二十年以上前のアイテムという事もあり、中古市場でも希少でおいそれと入手できるアイテムではありませんでした。
リデコであるブレイブマキシマスが比較的入手しやすかったものの、フォートレスと比べるとパーツが削除されている等もあり正式な復刻は長年待ち望まれていました。
価格こそ当時品の倍以上ですが、憧れのアイテムが新品で入手できると考えればむしろ安いぐらいに感じます。
それに遊んでいて非常に楽しいアイテムです。
戦艦マキシマス、マキシマスシティ、フォートレスマキシマスの三段変形。今回が初復刻となるヘッドマスターのヘッドオンギミック。
加えて大型機地であるマキシマスシティと他のTFとの連動等、本当にプレイバリューが高いです。
何より高嶺の花であったフォートレスマキシマスをこの手に出来た……
これだけでもTFファンとしては感無量の一言ですね。
本当に入手して良かったです。
値段やサイズの関係で購入をためらっている方もいらっしゃるかと思います。
ですがそれらを考えても、TFファンならば手に入れて絶対に損は無いアイテムだと断言できますね。
それではまた。

下の拍手やにほんブログ村のランキングバナーを押してもらったら幸いです。
管理人のモチベーションアップになります。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わいじー

Author:わいじー
・主にトランスフォーマーメインのレビューをしています。
 他にもガンダム系、ライダー系アイテム等も扱います。
・Opera及びIEで動作確認しています。
・コメントは公共良俗、一般常識を守っていれば大歓迎です。
・画像等の無断転載は禁止です。
・相互リンクをしてくださる方がいましたら↓のアドレスまでご一報ください。

hetapurax7492●excite.co.jp
(●は@に直してください)

・相互リンクしてくださる際にバナー画像が必用な方は、上のバナー画像をお使いください。

Twitter
FC2カウンター
インデックス&リンク
相互リンク先更新情報
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
レビューしたアイテム(Amazon)
購入予定アイテム(Amazon)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。