スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

METALBUILD ガンダムエクシア&エクシアリペアIIIレビュー

IMG_6317_R.jpg
こんばんわ。
今日のレビューはMETALBUILDの新作、ガンダムエクシア&エクシアリペアIIIのレビューです。
ガンダムダブルオー1stシーズンの主役機であるエクシア。
更にはパーツ換装によって今回が初立体化となるエクシアリペアIIIが再現できるアイテムです。
それではどうぞ。

IMG_6324_R.jpg
パッケージ裏。
最大の売りであるパーツ換装ギミック等について触れています。

IMG_6330_R.jpg

IMG_6342_R.jpg
ガンダムエクシア本体。
数多く立体化がされた機体だけに、プロポーションは非常に良く纏まっています。
テレビ本編よりもデザイナーである海老川氏の設定画に近いですね。

IMG_6332_R.jpg

IMG_6334_R.jpg

IMG_6335_R.jpg

IMG_6337_R.jpg

IMG_6339_R.jpg

IMG_6344_R.jpg

IMG_6348_R.jpg

IMG_6349_R.jpg
各部アップ。
機体各所には海老川氏デザインのマーキングが施されており、情報量を高めています。
塗り分け等も問題無し。パーツもシャープで良く出来ています。
また本体のブルーは本来なら紫がかった薄い青になります。
自分のデジカメはとことん紫系と相性が悪いようです……

IMG_6341_R.jpg
胸部を始めとする各部のGNコンデンサはクリアパーツの奥にマーキングが見える方式です。

IMG_6352_R.jpg
上半身可動。
肩は真横まで上がり、肘は二重関節。肘関節上腕側に横ロール軸有り。
頭部は上に向ける事が可能です。

IMG_6354_R.jpg
首、腰とともに左右に可動。

IMG_6362_R.jpg

IMG_6364_R.jpg
胴体と首は前後に可動します。
特に首は根本から前に動くため、可動範囲が広いです。

IMG_6444_R.jpg
肩関節は前に引き出し可能です。
胸部の黄色いアンテナも可動します。

IMG_6368_R.jpg
下半身可動。
股間部分のフロントアーマーは基部から動いて、脚部の可動範囲を広げます。

IMG_6369_R.jpg
股関節、足首共に横方向に広く可動します。
開脚も余裕ですね。

IMG_6374_R.jpg
膝は二重関節で、可動にともなって膝アーマーが連動します。
足首は前後にも動きます。

IMG_6382_R.jpg
付属品一覧。
GNソード、GNロングブレイド、GNショートブレイド、GNシールド、GNビームサーベル刃×2、GNビームダガー刃×2。
手首八種類、交換用軟質アンテナ、腰部交換用武装ラッチ左右、GNドライブカバー。

IMG_6377_R.jpg
専用台座。
支柱は伸縮や傾きが可能で各所にロック機構があります。

IMG_6388_R.jpg

IMG_6394_R.jpg
フル装備したセブンソード状態。
相変わらず凄い情報量ですね。

IMG_6396_R.jpg

IMG_6421_R.jpg

IMG_6417_R.jpg
GNソードはライフルモード、ソードモード両形態を再現可能です。

IMG_6403_R.jpg

IMG_6406_R.jpg
アームの展開収納も再現されています。

IMG_6409_R.jpg

IMG_6435_R.jpg
GNシールドは展開ギミックが有ります。

IMG_6458_R.jpg
GNロングブレイド、GNショートブレイド。
両方ともシャープで軽く作られています。

IMG_6446_R.jpg
ビームサーベル、ダガーの柄は肩アーマーや腰部アーマーに付いている物を使用します。
腰部アーマーのサーベル基部は画像の様に可動します。

IMG_6450_R.jpg

IMG_6453_R.jpg
サーベル、ダガーともにクリアパーツの再現度も高く、造形もシャープです。

IMG_6432_R.jpg

IMG_6440_R.jpg

IMG_6425_R.jpg

IMG_6460_R.jpg

IMG_6449_R.jpg

IMG_6428_R.jpg
ポーズ色々。
GNソード多めです。エクシアの中で一番好きな武器なので。
可動部の保持力等は特に問題有りません。
ダイキャストが使用されているエクシア自身の重量や、大き目の武器の重量には負けません。

IMG_6462_R.jpg
続いては最大の目玉であるエクシアリペアIIIへの換装です。
換装用パーツ一覧。
左右肩パーツ、左右上腕パーツ、左右腿パーツ、左右膝パーツ、左右脹脛パーツ、リアアーマーパーツ。
GNコンデンサ、サーベル用ラッチ、GNソード改用パーツ、GNロングライフル、左右マウントパーツ。

IMG_6466_R.jpg

IMG_6484_R.jpg
エクシアリペアIII。
エクシアから各部形状とカラーパターン、武装が変更され違ったイメージの機体となりました。
確かエクシアリペアIIIの初登場はガンダムウェポンズだったと思います。
七本の剣を操るエクシアが、巨大なGNロングライフルを装備しているという点が意表を突いていて新鮮でしたね。

IMG_6469_R.jpg

IMG_6475_R.jpg

IMG_6486_R.jpg

IMG_6489_R.jpg

IMG_6491_R.jpg
各部アップ。
主にパーツを換装した箇所を写しています。
ケーブル等が無くなり形状的にはスッキリしましたが、塗り分けが多くなっているので情報量が少なくなったという感じはしません。
GNドライブが無い事が最大の変更点でしょうか。

IMG_6481_R.jpg

IMG_6496_R.jpg
GNソード改。
基部は基本的にノーマルと同じです。
刃の部分がダブルオーライザーのGNソードIIIと同じく、クリアパーツになっています。

IMG_6476_R.jpg

IMG_6502_R.jpg
GNロングライフル。
銃身とセンサーを展開し、後部を伸縮させて武器状態に。
大き目の武器ですが軽いです。

IMG_6514_R.jpg
フォアグリップを使えば両手持ちも可能です。

IMG_6518_R.jpg
ノーマルエクシアの所で紹介し忘れたポイント。
背中にはGNドライブカバーも取り付け可能です。

IMG_6510_R.jpg

IMG_6504_R.jpg

IMG_6498_R.jpg
ポーズ色々。
やっぱエクシアとロングライフルの組み合わせは意外性が有って面白いです。
GNソードはノーマル、改両方共刃を立てて持つ、ソードモード2が再現可能です。
2ndシーズンと映画の間に刹那が使用したという設定のこのガンダム。
刹那がELSとの対話を終え、旅立った後もソレスタル・ビーイングは武力介入を続けていて、新たなガンダムマイスターも加わったそうですから、この機体も刹那以外のガンダムマイスターによって使用されていたのかもしれません。
HJやガンダムエース辺りでそこら辺の話をやって欲しいですね。

IMG_6513_R.jpg
METALBUILD・ガンダムエクシア&エクシアリペアIIIのレビューでした。
エクシア本体は最後発のアイテムという事もあって、可動やプロポーション、各部造形などが高レベルで纏まった良アイテムです。
加えてエクシアリペアIIIへの換装ギミックを搭載する事によって、さらなるプレイバリューを加えています。
換装ギミックもパーツのポロリ等のストレス無く、快適に行えます。
エクシアが好きなファンの方は入手して損が無いアイテムだと思います。
それではまた。

下の拍手やにほんブログ村のランキングバナーを押してもらったら幸いです。
管理人のモチベーションアップになります。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村







テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わいじー

Author:わいじー
・主にトランスフォーマーメインのレビューをしています。
 他にもガンダム系、ライダー系アイテム等も扱います。
・Opera及びIEで動作確認しています。
・コメントは公共良俗、一般常識を守っていれば大歓迎です。
・画像等の無断転載は禁止です。
・相互リンクをしてくださる方がいましたら↓のアドレスまでご一報ください。

hetapurax7492●excite.co.jp
(●は@に直してください)

・相互リンクしてくださる際にバナー画像が必用な方は、上のバナー画像をお使いください。

Twitter
FC2カウンター
インデックス&リンク
相互リンク先更新情報
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
レビューしたアイテム(Amazon)
購入予定アイテム(Amazon)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。