スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーマージェネレーションズ ブルーティカスレビュー

IMG_5701_R.jpg
こんばんわ。
今日のレビューはトランスフォーマージェネレーションズ、ブルーティカスのレビューです。
今まで紹介した5体のコンバッティコンが合体する事で完成します。
合体するブルーティカスとしては、G1、スーパーリンクに続いて3個目の金型のアイテムで、プレダキング以来のデラックスクラス5体合体の
大型アイテムです。
それではどうぞ。

IMG_5627_R.jpg
コンバッティコン勢揃い。
左からスィンドル、ブラストオフ、オンスロート、ボルテックス、ブロウルになります。
説明書に記載はされていませんが、胴体となるオンスロート以外の4体はブルーティカスの4肢のどれにでも変形します。
G1合体戦士のスクランブル合体方式ですね。
極端な話、オンスロートさえ有れば手足となる4体が同一アイテムでも、ブルーティカスは完成します。

IMG_5630_R.jpg
まずはオンスロートの変形です。
膝下を180度回転させます。

IMG_5634_R.jpg
背中のパネルを下ろして、腰アーマーにします。

IMG_5638_R.jpg
腰部を180度回転させます。
腕パーツを画像の位置に動かします。

IMG_5640_R.jpg
肩パーツ基部を動かし、前面のパネルを開きます。

IMG_5643_R.jpg
オンスロートの頭部パーツをひっくり返し、代わりにブルーティカスの頭部を出します。

IMG_5667_R.jpg
背中にオンスロートの武器パーツを接続し、変形は完了です。

IMG_5650_R.jpg
合体パターンは、まずパッケージの画像通りにやってみます。
最初はブロウルの変形です。
ビークルモードの前方パーツを下に動かします。

IMG_5653_R.jpg
砲塔パーツを180度回し、基部を動かして本体前方に接続します。

IMG_5655_R.jpg
砲塔上面のパーツを足裏にして、本体を立てます。
後部カバーを砲身と接続し、合体用ジョイントを出して、脚部の完成です。

IMG_5656_R.jpg
続いてスィンドルの変形です。
まずビークルモード前面の装甲を外します。

IMG_5659_R.jpg
車体前部、ロボット時の胴体部分にあたる箇所の合体用ジョイントを出し、それに合わせて車体前部装甲を後部に接続します。
後部のつま先を展開し、スィンドルの脚部パーツ状態が完成します。

IMG_5669_R.jpg
次は腕パーツになるアイテムです。
ブラストオフのビークルモードから、ロボット時の脚部パーツを引き出します。

IMG_5674_R.jpg
脚部を動かしパーツを割り、中の手首パーツを取り出せる状態にします。

IMG_5675_R.jpg
手首パーツを取り出して、脚部パーツを閉じて合体用ジョイントを出します。
手首パーツの親指になるパーツは左右両手分有り、状態に応じて使用します。

IMG_5661_R.jpg
最後はボルテックスです。
ビークルモードの本体前部を引き出し、左右に割ります。ローターは畳みます。
前部パーツ右側から手首パーツを引き出して、前部パーツを合わせます。
このボルテックスのみ、右腕パーツへの変形に対応していません。
右腕にする場合は、ビークルモード時の機銃を使うのが良いかと。

IMG_5665_R.jpg
本体後部を90度回転させ、合体用ジョイントを出して変形完了です。

IMG_5677_R.jpg
オンスロートの両足パーツに、スィンドルブロウルを合体させます。
合体用ジョイントは結構固いです。
誤って割らないように注意した方がいいですね。

IMG_5679_R.jpg
オンスロートの肩にあるジョイントにブラストオフとボルテックスを接続すれば、ブルーティカスの完成です。

IMG_5680_R.jpg

IMG_5695_R.jpg
ブルーティカス完成状態。
G1ブルーティカスのデザインを踏まえ、FOCの世界観に合わせた現代風のデザインになっています。
腕が若干長い気がしますが、これはこれで巨大感を演出する効果があっていいのではと。

IMG_5683_R.jpg

IMG_5685_R.jpg

IMG_5693_R.jpg

IMG_5689_R.jpg

IMG_5686_R.jpg

IMG_5691_R.jpg

IMG_5696_R.jpg

IMG_5697_R.jpg

IMG_5698_R.jpg
各部アップ。
コンバッティコン各自の塗装やパーツ精度が良好だったので、ブルーティカスに合体した時も見劣りしません。
5体のデザインがバラバラのロボットが合体してるため、情報量が物凄いことになっています。
それでもデザインが破綻していないのは、絶妙の調整だと思いますね。
個人的に嬉しいのは手首の再現。
G1版では差し替えパーツ。スーパーリンク版では武器を変形させたマニュピレーター風パーツでした。
それが今回は差し替えではなく、収納されてちゃんと手首になっています。
地味ですが非常にポイントが高いですね。

IMG_5704_R.jpg
可動範囲の紹介です。
肩パーツは真横まできっちり上がります。
合体用ジョイントのクリック機構のお陰で、保持力はバッチリです。

IMG_5721_R.jpg
ブラストオフには上腕に横ロール軸が有り、肘は内側に可動します。
ボルテックスの肘は前に可動。横ロール軸も有ります。

IMG_5712_R.jpg
首、腰とともに十分な可動があり、表情が付けやすいです。

IMG_5713_R.jpg
下半身の可動。
膝関節が合体用ジョイントに当たり、90度ほど曲げられます。
ですが股関節に前後の可動がなく、そのままではあまり意味が有りません。
画像はとある方法で太腿部分が動くようにした状態。

IMG_5717_R.jpg
で、これがその方法。
左脚パーツの赤マルで囲ってある合体用ジョイント。
それを右脚の赤マル部分の様に外します。
この状態で可動が生まれ、脚部にポージングが出来るようになります。
保持力も特に問題は有りません。
ですが長時間飾るには不向きでしょうね。

IMG_5718_R.jpg
股関節は横に可動するので開脚は可能です。

IMG_5730_R.jpg

IMG_5734_R.jpg
手足となる4体の武器は各部ジョイントに取り付けられます。
自分好みでカスタマイズする遊びが可能です。

IMG_5735_R.jpg
背中のオンスロートの武器パーツと合体させれば、ブルーティカス専用武器に。
これだけでデラックスクラス一体分の大きさになります。

IMG_5736_R.jpg
ブルーティカスに持たせた状態。
元々が軽いので、保持にはさほど問題は有りません。

IMG_5743_R.jpg

IMG_5744_R.jpg

IMG_5747_R.jpg
ジェネレーションズオプティマス、ユナイテッドEXコンバットマスター、MPサウンドウェーブと並べた画像。
デラックスクラス5体合体という事で、リーダークラス相当のMPサウンドウェーブが小さく見えます。
オプティマスに至ってはマイクロンと通常のTFぐらいの差が。

IMG_5760_R.jpg
続いて、手足のアイテムを入れ替えたスクランブル合体を。
ちなみにこの方法、説明書に記載されてません。
日本のみの仕様だと思ったのですが、どうやら海外版にも記載は無い様です。
ここで紹介する合体パターンは、自分が色々なレビューを参考にやったものです。
まずはブロウル。
ビークルモードから脚部パーツを引き出し、脚部側面のパーツを展開して手の平にします。
親指にはつま先を使用します。今回は左腕にするので、左脚のつま先を使います。

IMG_5763_R.jpg
左右脚部を合体させて、腕パーツにします。

IMG_5758_R.jpg
次にスィンドル。
ビークルモード前面装甲を跳ねあげて、腕部を前方にします。

IMG_5759_R.jpg
つま先を畳んで、脚部内の手首パーツを出します。
手首パーツは左右それぞれのパーツが両脚部に収納されています。

IMG_5748_R.jpg
ブラストオフはビークルモードから、両翼に当たるパーツを真下に動かして、機首パーツを開けば脚部になります。

IMG_5750_R.jpg
ボルテックスの変形は大体腕部と同じです。
ビークルモード前部を引き出し、手首の代わりに機銃を展開します。

IMG_5752_R.jpg
前部パーツを90度動かして画像の位置に。
ロボットモードのフロントスカートを踵パーツにします。

IMG_5767_R.jpg

IMG_5796_R.jpg
合体状態。
プロポーションがガラリと変わりました。
今度は腕は太くマッシブな感じに。
この状態だとパッケージの合体例に比べ、若干立たせにくいです。
特にボルテックス部分の踵が頼りないですね。
画像ではやっていませんが、ボルテックス足首の5mmジョイントに武器パーツを付け、支えにすると安定します。

IMG_5771_R.jpg

IMG_5773_R.jpg

IMG_5777_R.jpg

IMG_5774_R.jpg

IMG_5776_R.jpg

IMG_5797_R.jpg

IMG_5798_R.jpg

IMG_5799_R.jpg
各部アップ。
デザインが変化したことで各部の情報量もまた違った感じに。

IMG_5793_R.jpg
可動範囲。
肩はパッケージ版と同じく真横に上がります。

IMG_5782_R.jpg
スィンドルはロボットモードの腰回転軸が、腕パーツ時の横ロール軸になります。
肘は内側に動きます。
ブロウルの肘も内側に動きますが、横ロール軸が無い為、表情に少し乏しいです。
下半身の可動は大体同じなので割愛します。

IMG_5719_R.jpg

IMG_5727_R.jpg

IMG_5741_R.jpg

IMG_5794_R.jpg

IMG_5783_R.jpg

IMG_5786_R.jpg

IMG_5790_R.jpg
ポーズ色々。
大きさと合体ロボという事を考えても、比較的よく動くアイテムだと思います。
ダイキャスト等を使用していないのがプラスに働き、サイズの割に取り回しは楽々行えます。
ポーズはブロウル&スィンドルを腕にしたパターンの方が迫力が出る感じですね。

IMG_5700_R.jpg
トランスフォーマージェネレーションズ、ブルーティカスのレビューでした。
久々の合体戦士という事もあって、かなり期待の大きいアイテムだったのですが、予想を上回る出来でした。
G1版では手首やつま先、頭部パーツに胸部パーツとかなりの余剰品が出ました。
ですが今回は武器以外に余剰や差し替えが無く、非常に完成度が高いです。
更には合体状態で通常のTFアイテム並の可動範囲を持ちつつ、強度や安定性を保っているのも特筆すべき点でしょう。
ブルーティカスを構成するコンバッティコンそれぞれの。、ビークル→ロボの変形は近年のTFに比べると簡単な部類ですが、それでもロボット時の可動を持ちつつ、
ブルーティカスを構成する各パーツへの変形を実現している事を考えれば、十二分でしょう。
デザインリメイクの一品さも素晴らしいですね。
近年のロボに見えつつも、ちゃんとG1ブルーティカスのイメージを持っています。
これだけのプレイバリューと完成度を持ちつつも、ハイエイジトイでは無いというのですから恐れ入ります。
今後は共通ジョイントのスクランブル合体戦士や、今回のノウハウを活かしたMPでの合体戦士等のリリースに期待したいですね。
本当に素晴らしいアイテムでした。文句無しにオススメ出来ます!!
それではまた。

下の拍手やにほんブログ村のランキングバナーを押してもらったら幸いです。
管理人のモチベーションアップになります。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村



テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ボルテックスは親指を動かすことで右手にもなりますよ。

Re: No title

> ボルテックスは親指を動かすことで右手にもなりますよ。
今確認してみました。
確かに親指が左右に動くので、右手にも出来ますね。
教えてくださってありがとうございました。

かっこいいですね~ブルーティカス

ただブルーティカスのマスク?部分が塗られてないように見えますね。

Re: タイトルなし

> ただブルーティカスのマスク?部分が塗られてないように見えますね。
言われてたった今気づきました……
確かにマスクが塗装されてるのが正しい仕様みたいですね。
てっきり国内版は未塗装とばかり思ってました……
それにしてもまた不良品引くとは……orz
プロフィール

わいじー

Author:わいじー
・主にトランスフォーマーメインのレビューをしています。
 他にもガンダム系、ライダー系アイテム等も扱います。
・Opera及びIEで動作確認しています。
・コメントは公共良俗、一般常識を守っていれば大歓迎です。
・画像等の無断転載は禁止です。
・相互リンクをしてくださる方がいましたら↓のアドレスまでご一報ください。

hetapurax7492●excite.co.jp
(●は@に直してください)

・相互リンクしてくださる際にバナー画像が必用な方は、上のバナー画像をお使いください。

Twitter
FC2カウンター
インデックス&リンク
相互リンク先更新情報
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
レビューしたアイテム(Amazon)
購入予定アイテム(Amazon)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。