スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.I.C ギルスレイダー&ダークホッパーレビュー

IMG_3503_R.jpg
こんばんわ。
今日のレビューは魂ウェブ商店限定アイテムのSICギルスレイダー&ダークホッパーです。
パーツ交換でギルスレイダー→ダークレイダーへの換装が出来、当然ながらギルスとアナザーアギトを搭乗させる事が可能です。
それではどうぞ。

IMG_3500_R.jpg
パッケージ裏。
表側がギルスレイダーなのに対して、裏がダークホッパーになっています。

IMG_3505_R.jpg
パッケージ内ブリスター。
交換用パーツはそれほど多くありません。
ギルスレイダーの状態でパッケージされています。

IMG_3507_R.jpg

IMG_3510_R.jpg
ギルスレイダー。
SICらしく生物色の強いアイテムです。
元デザインがギルス同様生物的で、ギルスの細胞が融合したという半生物的メカなのでSICのアレンジはしっくりきます。
ちなみに自分は平成ライダーのバイクの中ではギルスレイダーが一番好きです。
理由は子供の頃観てたブラックのバトルホッパーと似たコンセプトだから。
自分の中では、仮面ライダーのバイク=バトルホッパーなので、それを連想させるギルスレイダーがお気に入りというわけです。

IMG_3527_R.jpg

IMG_3524_R.jpg

IMG_3516_R.jpg

IMG_3517_R.jpg

IMG_3520_R.jpg

IMG_3522_R.jpg

IMG_3525_R.jpg
各部アップ。
生物的表現も見事ですが、元になったバイクの機械部分、エンジン部やハンドル、メーター、ガソリンタンク等のメカニックパーツとの
上手なデザインのすり合わせも見事です。
フロント部の赤い球体やエンジン部の緑の球体はメッキパーツ。クリアパーツも各部に使われています。
ハンドルはあまり動かない、というか殆ど動きません。
これは重量があるアイテムなので、自立の為の処置かと。ちなみにスタンドは勿論、クラッチも可動します。

IMG_3534_R.jpg
ギルスを搭乗させたところ。
無理なく自然に乗せる事ができますが、その際交換用パーツがポロリする事が有るので、若干のストレスが。
普通に飾る分にはパーツのポロリはありません。
バランスはギルスと丁度いいですね。

IMG_3537_R.jpg
サイズがデカイ&重量があるので、SHFや装着変身の様に魂STAGE等でアクションさせるのは不向きですね。

IMG_3529_R.jpg
付属品一覧。
ダークホッパー用交換用パーツと、ギルス&アナザーアギト搭乗用手首パーツ。

IMG_3540_R.jpg
ギルスレイダーから交換用パーツを外した状態。
これにダークホッパー用パーツを付けていきます。

IMG_3544_R.jpg

IMG_3556_R.jpg
ダークホッパー。
八割がギルスレイダーと同じパーツですが、全く形が違うフロントパーツや、大型のマフラーパーツなどで、かなり印象が変わります。
両方とも劇中ではオフロードバイクがベースなので、こういったアレンジもできたのでしょう。元になった車種自体は全く別物ですが。

IMG_3546_R.jpg

IMG_3553_R.jpg

IMG_3548_R.jpg

IMG_3550_R.jpg

IMG_3554_R.jpg

IMG_3551_R.jpg
各部アップ。
フロントはアナザーアギトの紋章の上にクリアパーツを被せる方式。
この状態ではよく見えませんが、エンジン内部にメッキ仕上げの赤い球体があります。
ギルスレイダーと同じく、各部アレンジは見事。

IMG_3559_R.jpg
アナザーアギト搭乗状態。
大型化されたマフラーパーツの影響か、ギルスレイダーより大きく見えます。

IMG_3560_R.jpg
何気にダークホッパーは初立体化なのではないでしょうか。
確か子供向けで放送当時に何かのアイテムが有った気がするのですが、いかんせん十一年前の事なのでおぼろげです…
なににせよハイエイジ向けアイテムでは初立体化ですね。

IMG_3514_R.jpg
ギルスレイダー&ダークホッパーのレビューでした。
コンセプトが似ていて、ベース車がオフロードバイクという共通点が有るものの、デザイン自体は全くの別物である両者。
それを最低限のパーツ交換で再現し、尚且つ立体物としてカッコイイデザインに仕上げたのは素晴らしいと思います。
待っただけのかいは十分にありました。
不満点が有るとすれば値段でしょうか。
定価が八千円を超えると聞いた時は、てっきり二台セットだとばかり思っていました。
数年前まではSICのライダーとバイクのセットがこれより安い値段だったので尚更そう感じます。
まあ、主役ではないサブライダーのバイクですから、割高になるのはある程度仕方がないのでしょうが。
いずれにしろ購入して損は無かったアイテムだとは思います。
それではまた。

下の拍手やにほんブログ村のランキングバナーを押してもらったら幸いです。
管理人のモチベーションアップになります。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村







テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わいじー

Author:わいじー
・主にトランスフォーマーメインのレビューをしています。
 他にもガンダム系、ライダー系アイテム等も扱います。
・Opera及びIEで動作確認しています。
・コメントは公共良俗、一般常識を守っていれば大歓迎です。
・画像等の無断転載は禁止です。
・相互リンクをしてくださる方がいましたら↓のアドレスまでご一報ください。

hetapurax7492●excite.co.jp
(●は@に直してください)

・相互リンクしてくださる際にバナー画像が必用な方は、上のバナー画像をお使いください。

Twitter
FC2カウンター
インデックス&リンク
相互リンク先更新情報
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
レビューしたアイテム(Amazon)
購入予定アイテム(Amazon)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。