スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンダイ SHF 仮面ライダーナイト&ダークウィングレビュー

IMG_7887.jpg
こんばんわ。
今夜のレビューはSHFの仮面ライダーナイト&ダークウィングです。
仮面ライダー龍騎のもう一人の主人公と言えるナイト。
先日リリースされた龍騎に負けず、ボリュームたっぷりのアイテムになっています。
それではどうぞ。

IMG_7888.jpg
パッケージ裏。
龍騎と同じく、割れたガラス、ミラーワールドを連想させるデザインになっています。
箱の幅は龍騎より少し短いですが、厚みが1.5倍程になっています。
龍騎より付属品が多いせいでしょうね。

IMG_7890.jpg

IMG_7891.jpg
プロポーションは龍騎と同じく良好です。
格子状のバイザー等もきちんと塗り分けられています。

IMG_7935.jpg
バストアップ。
バイザー奥の目もしっかり再現されています。

IMG_7936.jpg
Vバックルのカードデッキの塗り分けも完璧です。

IMG_7893.jpg
契約モンスターのダークウィング。
塗装の質感や各部の可動、ギミック等も良好です。
詳しくは後述します。

IMG_7897.jpg
付属品一覧。
専用魂STAGE。ファイナルベント用マント。可動式マント。ダークバイザー。ダークバイザーホルダー。
ウィングランサー。ウィングランサー柄パーツ。左右平手二種類。左右武器握り手二種類。アドベントカード持ち手。
ダークウィング接続パーツ。アドベントカード六枚。
これでもかと言わんばかりの充実ぶりです。
劇中を再現するには完璧ですね。
出来ないのはトリックベントの分身ぐらい?

IMG_7898.jpg
腰の左ハードポイントを外して、ダークバイザー&ホルダーを装備した状態。
ナイトの基本状態ですね。

IMG_7904.jpg

IMG_7905.jpg
ダークバイザー、ウィングランサーとも軽く、余裕で保持できます。
ナイト本体の可動範囲ですが、龍騎とほぼ同じで広く優秀です。

IMG_7902.jpg
アドベントカード収納も再現可能。
ダークバイザーは左右と上のパーツがスライドして、カード収納状態になります。
心なしか龍騎の時よりアドベントカードが持たせやすかったです。

IMG_7907.jpg
ウィングランサーの金のエングレービングも細かいですが、しっかり再現。

IMG_7908.jpg

IMG_7909.jpg
ダークウィングは翼はもちろん、首や口、肘に足首まで可動します。

IMG_7918.jpg
羽の先端部分は可動して、更に羽を大きく広げられます。

IMG_7912.jpg
尻尾部分にウィングランサーを取り付けることも可能です。

IMG_7911.jpg
ダークウィングの取り付け。
ナイトの背中のハードポイントを外して、ダークウィング接続パーツを付けます。

IMG_7914.jpg
ダークウィングの左右胸パーツを外します。

IMG_7915.jpg
ダークウィングを装備した状態。
足首がダイキャスト製なのと、ダークウィング自体が結構軽いことにより、この状態でも安定して自立します。

IMG_7920.jpg

IMG_7922.jpg
魂STAGEで浮かせてポーズを。
これらの画像では挟み込みクリップを使っていますが、ダークウィング接続パーツ下に、魂STAGE接続ジョイントが
有るので、そちらを使えばより自然にディスプレイ出来ます。

IMG_7916.jpg
羽を閉じればガードベントも再現可能です。

IMG_7924.jpg
可動式マントやファイナルベント用マントを取り付けるには、ダークウィングを画像の状態にしてから、それぞれに付けます。

IMG_7925.jpg
可動式マントを付けた状態。
マントの重量はそこそこなのですが、マント自体が支えになるのでディスプレイに問題はありません。

IMG_7926.jpg
中央と左右で分割されて、可動します。
こうやって広げて、翻す様なポーズも。

IMG_7927.jpg

IMG_7929.jpg

IMG_7930.jpg
ポーズ色々。
可動式マント装着時に凝ったポーズを取らせたい場合は、付属の魂STAGEを使えば安定します。

IMG_7931.jpg

IMG_7932.jpg
ファイナルベント用マントを取り付けて、ウィングランサーを持たされば、ファイナルベント・飛翔斬が再現できます。
劇中のCGがそのまま出てきたような、立体感溢れる再現度です。塗装もグラデーションで凝っています。

IMG_7938.jpg
SHF仮面ライダーナイト&ダークウィングのレビューでした。
自分の中でナイトは、先にリリースされた龍騎に比べて地味なイメージが有り、このアイテムもそこまで期待していなかった
のですが、それを覆す素晴らしい完成度でした。
付属品の豊富さによる劇中再現度に加え、龍騎譲りの優秀な可動範囲が素晴らしいプレイバリューを誇ります。
品薄だった龍騎に比べて、入手がしやすかったのも好ポイントでした。
それではまた。

下の拍手やにほんブログ村のランキングバナーを押してもらったら幸いです。
管理人のモチベーションアップになります。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村





テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わいじー

Author:わいじー
・主にトランスフォーマーメインのレビューをしています。
 他にもガンダム系、ライダー系アイテム等も扱います。
・Opera及びIEで動作確認しています。
・コメントは公共良俗、一般常識を守っていれば大歓迎です。
・画像等の無断転載は禁止です。
・相互リンクをしてくださる方がいましたら↓のアドレスまでご一報ください。

hetapurax7492●excite.co.jp
(●は@に直してください)

・相互リンクしてくださる際にバナー画像が必用な方は、上のバナー画像をお使いください。

Twitter
FC2カウンター
インデックス&リンク
相互リンク先更新情報
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
レビューしたアイテム(Amazon)
購入予定アイテム(Amazon)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。