スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TFダークサイドムーン DD09-サウンドウェーブ&ミスター・グールドレビュー

IMG_7561.jpg
こんばんわ。
今夜はHAのサウンドウェーブ&ミスター・グールドのレビューです。
G1アニメ版から人気が高く、今作ダークサイドムーンで大活躍したディセプティコンの情報参謀がやっと発売となりました。
それではどうぞ。


IMG_7563.jpg
パッケージ裏。

IMG_7564.jpg
側面にはミスター・グールドのアップが。

IMG_7565.jpg
中箱は劇中を彷彿とさせる背景になっています。

IMG_7588.jpg

IMG_7589.jpg
ビークルモード。
前作リベンジではエイリアンビークルでしたが、今回は地球製のビークル、メルセデスベンツ・SLS・AMGをスキャンしています。
シルバー塗装ではなく、グレーの成型色です。

IMG_7590.jpg

IMG_7591.jpg
フロントやリア部にはきちんとベンツのエムブレムが。

IMG_7593.jpg
付属のミスター・グールド。
ダークサイドムーン版HAの仕様です。

IMG_7596.jpg
当然サウンドウェーブのビークルモードに搭乗可能です。

IMG_7595.jpg
劇中でサウンドウェーブと共に活躍していたレーザービークも付属。
羽のメタリックレッドのグラデーション塗装が綺麗です。

IMG_7587.jpg
変形開始です。
左右のバンパーを前に引き出します。

IMG_7586.jpg
車体の左右を開いて腕パーツにします。

IMG_7598.jpg
肩の付け根を軸に、腕部を車体下に回します。

IMG_7600.jpg
腕を前に回して、ジョイントで固定します。

IMG_7601.jpg
肩付け根から腕を上げます。

IMG_7602.jpg
車体後部を下に傾け、ボンネットを畳みます。

IMG_7604.jpg
頭を出します。

IMG_7606.jpg
ボンネットをジョイントで背部に固定した後、リア部を画像の様に動かします。

IMG_7607.jpg
胴体を畳んでジョイントで固定します。
自分はここが上手くいかず、変形完了寸前ではめ込みました……

IMG_7608.jpg
腕を下ろして、脚部を開きます。

IMG_7609.jpg
脚を伸ばします。

IMG_7610.jpg
脚を前に回転させた後、つま先を開きます。

IMG_7611.jpg
腕を肩を中心にして、上げます。

IMG_7613.jpg
ドアを開きます。

IMG_7614.jpg
ジョイントを外して、前腕を前に回します。

IMG_7615.jpg
肩周辺のパーツを畳みます。

IMG_7616.jpg
腕のクローを展開して、手首を作ります。

IMG_7617.jpg
下腕のタイヤを後ろから横に回します。

IMG_7618.jpg
ドアを画像の位置に調整すれば、変形完了です。

IMG_7619.jpg

IMG_7620.jpg
サウンドウェーブロボットモード。
スマートなビークルモードから一転、肩幅の広い力強いシルエットになります。
腕や胴体の円形のパーツがスピーカーを彷彿させて、どことなくG1サウンドウェーブを意識させるのが面白いです。
フレームパーツに青が使われているのも、G1サウンドウェーブを連想させますね。

IMG_7623.jpg
バストアップ。
頭部はショックウェーブ同様、G1版のデザインを上手く実写のデザインに合わせている感じですね。
カッコイイです。
目は集光ヘッド等ではなく、塗装です。

IMG_7625.jpg
上半身可動。
肩は画像の範囲まで上がります。
肘は90度可動。上腕横ロール有り。頭部は左右に可動します。

IMG_7626.jpg
下半身。
膝は90度ほど可動。股関節の前後への可動範囲が広いので、立膝も可能です。
股関節には横ロール軸もあります。

IMG_7627.jpg
左右への開脚はご覧のとおり。
足首の形状が特殊なので、最初は接地に戸惑いますが、慣れれば安定して立たせられます。

IMG_7630.jpg

IMG_7631.jpg
他のHAとの比較。
バンブルビー等の通常アイテムよりかなり小さく、レッドフットと同じくらいの大きさです。

IMG_7632.jpg
レーザービークの可動は羽と脚部がボールジョイントで動く程度です。
変形の都合上首が可動しないので、表情が付けづらいです。

IMG_7633.jpg
サウンドウェーブ前腕のパーツを展開すれば、専用ジョイントでレーザービークを固定できます。

IMG_7639.jpg
レーザービークのウェポンモードへの変形です。
胴体に収納されていたパーツを展開します。

IMG_7640.jpg
脚部を羽に接続します。

IMG_7641.jpg
左右の羽を胴体に向かって折り畳みます。

IMG_7642.jpg
ウェポンモードの完成です。
ミサイル発射ギミックが有ります。

IMG_7645.jpg

IMG_7643.jpg
サウンドウェーブの肩のジョイントに接続可能です。
これもG1のデザインを彷彿させますね。

IMG_7647.jpg
ミスター・グールドを載せる事が可能です。

IMG_7649.jpg
前腕パーツを展開すればサウンドウェーブ本体にもミスター・グールドを乗せる事が可能です。

IMG_7636.jpg

IMG_7638.jpg

IMG_7653.jpg

IMG_7655.jpg
ポーズ色々。
レーザービーク、ミスター・グールド両方とも映画本編に登場したキャラクターなので、サウンドウェーブと絡ませて
劇中のシーンの再現が可能です。

IMG_7657.jpg
サウンドウェーブ&ミスター・グールドのレビューでした。
映画本編で活躍したキャラクターですが、映画公開から立体物のリリースまで大分間が空いてしまい、ファンとしては
少々寂しかったところでした。
そして満を持して発売されたこのアイテム。サウンドウェーブ本体の出来もさることながら、レーザービーク、ミスター・グールド
といった重要かつ、サウンドウェーブと関係の深いキャラが付属する事で、遊びの幅が広がっています。
G1版の意匠を所々に取り込んでいるのも面白いです。
変形もストレス無くサクサクと行えました。
とても遊びがいのある良アイテムだと思います。
それではまた。

下の拍手やにほんブログ村のランキングバナーを押してもらったら幸いです。
管理人のモチベーションアップになります。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村










テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わいじー

Author:わいじー
・主にトランスフォーマーメインのレビューをしています。
 他にもガンダム系、ライダー系アイテム等も扱います。
・Opera及びIEで動作確認しています。
・コメントは公共良俗、一般常識を守っていれば大歓迎です。
・画像等の無断転載は禁止です。
・相互リンクをしてくださる方がいましたら↓のアドレスまでご一報ください。

hetapurax7492●excite.co.jp
(●は@に直してください)

・相互リンクしてくださる際にバナー画像が必用な方は、上のバナー画像をお使いください。

Twitter
FC2カウンター
インデックス&リンク
相互リンク先更新情報
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
レビューしたアイテム(Amazon)
購入予定アイテム(Amazon)
カレンダー
04 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。