スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TFダークサイドムーン DA-30 レッドフット&デトゥア軍曹レビュー

IMG_6633.jpg
こんばんわ。
今日のレビューはTFダークサイドムーンから、レッドフット&デトゥア軍曹です。
先日のロードバスターと同じく、HA仕様でのリリースとなりました。
それではどうぞ。










IMG_6804.jpg

IMG_6805.jpg
ビークルモード。
武器満載のロードバスターと対象的に、普通のレーシングカーになっています。
レッドフットはレッカーズの一員なのですが、レッカーズの特徴である全身のマーキングが国内版ではオミットされて、
代わりに全体に塗装が施されています。
塗装は光沢仕上げで綺麗なのですが、マーキングが無いのはやはり寂しいです。
何か権利の問題でオミットされたらしいのですが、何とかマーキングは再現して欲しかったですね。

IMG_6646.jpg

IMG_6645.jpg
パッケージ裏とパッケージ下。
海外版と仕様が大きく変わった為か、パッケージ写真もリニューアルされています。

IMG_6865.jpg
中箱イラスト。
ロードバスターと同じく、さりげなく物騒な風景になっています。

IMG_6648.jpg
ロードバスターと比較。
全身武器&マーキングが有るロードバスターと並べると地味かな……と思っていましたが、明るめの光沢レッドでの
塗装のため、そこまで見劣りはしませんでした。

IMG_6864.jpg
付属のデトゥア軍曹。
他のダークサイドムーンHAのフィギュアと同じ仕様です。

IMG_6806.jpg
もちろんコックピットへの搭乗も可能ですよ。

IMG_6808.jpg
トランスフォーム開始です。
ドアを開いてから、画象の位置に動かします。

IMG_6809.jpg
リア部分のジョイントを外します。

IMG_6810.jpg
シートのジョイントを外し、腕を上げます。

IMG_6811.jpg
下半身を画象のように動かします。

IMG_6812.jpg
脚部を伸ばします。

IMG_6813.jpg
つま先と踵を開き、リアフェンダーを内側に動かします。

IMG_6814.jpg
下半身を180度回転させます。

IMG_6815.jpg
ボンネットのパーツを上げます。

IMG_6816.jpg
リア部分を180度回して、画象の位置に。

IMG_6817.jpg
腕のシートを畳みます。

IMG_6818.jpg
リア部分と腕パーツを後ろに引き出します。

IMG_6819.jpg
腕部分を外側に引き出します。

IMG_6820.jpg
ヘッドライトを上に動かします。

IMG_6822.jpg
バンパーを倒して、前輪を収納してからヘッドライトを元に戻します。

IMG_6823.jpg
ボンネット中央部を動かします。

IMG_6824.jpg
車体を裏返して、ドアを腹部横に動かします。

IMG_6825.jpg
車体中央のジョイントを出します。

IMG_6826.jpg
リア部分と腕パーツを動かして、ジョイントに合わせます。

IMG_6827.jpg
下半身と上半身を動かして…

IMG_6828.jpg
画象の位置にします。
この時、背中の上半身をを使いますが、説明書では少し分かりにくいです。

IMG_6829.jpg
ジョイント同士が合わさった画象です。参考までに。

IMG_6831.jpg
肩のパーツを動かして、頭部を胸から出します。

IMG_6832.jpg
腕パーツを画象の位置に畳めばロボットモードの完成です。

IMG_6833.jpg

IMG_6834.jpg
ロボットモード。
他のトランスフォーマーにあまり見られない、小太りの体型です。
これは人によって好みが別れますね。
自分は個性的で好きなのですが。
スタイリッシュなビークルモードから、このボリューム溢れる体型になるのも面白いです。

IMG_6835.jpg
バストアップ。
小さい目も、赤いクマドリも綺麗に塗り分けれれています。

IMG_6836.jpg
ロードバスターと同じく、バイザーギミック有り。
こうするとユニークな顔から、結構カッコイイ顔になった感じがします。

IMG_6860.jpg
上半身可動範囲。
腕は肩関節で真上まで動きます。
肘も二重関節でよく曲り、上腕に横ロールも有るのですが、腹部のドアパーツが干渉して、ポーズを付けるには少し
工夫が必要です。

IMG_6842.jpg
下半身周りの可動です。
膝も90度近く曲がり、横ロールや股関節の可動も有ります。
立て膝もなんとか可能です。
腰は無可動です。

IMG_6837.jpg
胸パーツを開いて中から武器を取り出して……

IMG_6838.jpg
そこにデトゥア軍曹を乗せる事が可能です。
グリップを握れるので、安定して乗せられます。

IMG_6845.jpg
もう一つの付属品、スチールジョー。
ビースト型のTFです。

IMG_6846.jpg

IMG_6847.jpg
可動範囲が思ったより広く、顎の閉会や首の可動。四肢の付け根やそれぞれの肘膝関節等まで可動します。

IMG_6848.jpg
三体並べた画象。
何とも言えないお得感が。

IMG_6850.jpg
スチールジョーの鎖をレッドフットに持たせ、散歩?状態を再現できます。

IMG_6851.jpg
スチールジョーの鎖はレッドフットの右前腕部に収納可能です。

IMG_6852.jpg
スチールジョーにも変形機能が。
まず首を180度回転させます。

IMG_6853.jpg
前足を画象の位置に。

IMG_6855.jpg
後ろ足を前に伸ばして、ミサイルをセットすれば変形完了です。

IMG_6856.jpg
スチールジョーウェポンモード。
レッドフット本体の肩や前腕のジョイントに接続することが可能です。

IMG_6861.jpg
各ジョイントは5mmなので、メックテックウェポンやトリプルチェンジャーのウェポンモードを装備可能です。

IMG_6863.jpg
ロードバスターとの比較。
同じ大きさのビークルモードなのに、変形でここまで身長差が出るのは面白いですね。
ディティール的にはロードバスターが派手ですが、カラーリングはレッドフットが鮮やかなので、並べてもあまり違和感は
感じません。

IMG_6844.jpg

IMG_6859.jpg

IMG_6857.jpg

IMG_6840.jpg
ポーズ色々。
腹部のドアが干渉するので、格闘ポーズはちょっと苦手ですね。

IMG_6868.jpg
レッドフット&デトゥア軍曹のレビューでした。
スチールジョーも付属しての実質三体セット。ビークルとロボット両形態で全く印象の異なる変形方法。
色鮮やかな光沢塗装といった、十二分に楽しめるアイテムでした。
ただレッカーズの象徴であるマーキングが省かれたのはやはり寂しいですね。
どうしても気になる方は海外版を購入するという手もあるかと。
それではまた。

下の拍手やにほんブログ村のランキングバナーを押してもらったら幸いです。
管理人のモチベーションアップになります。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わいじー

Author:わいじー
・主にトランスフォーマーメインのレビューをしています。
 他にもガンダム系、ライダー系アイテム等も扱います。
・Opera及びIEで動作確認しています。
・コメントは公共良俗、一般常識を守っていれば大歓迎です。
・画像等の無断転載は禁止です。
・相互リンクをしてくださる方がいましたら↓のアドレスまでご一報ください。

hetapurax7492●excite.co.jp
(●は@に直してください)

・相互リンクしてくださる際にバナー画像が必用な方は、上のバナー画像をお使いください。

Twitter
FC2カウンター
インデックス&リンク
相互リンク先更新情報
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
レビューしたアイテム(Amazon)
購入予定アイテム(Amazon)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。